2011年1月27日木曜日

大川きょう子氏、文春・新潮で大川隆法総裁の私生活を暴露!

1月27日発売の『週刊文春』と『週刊新潮』
昨年10月、幸福の科学・大川隆法総裁の妻・きょう子氏が教団から事実上追放。隆法氏および教団から「悪妻」「悪霊」と罵られたきょう子氏が、本日発売の『週刊文春』『週刊新潮』でインタビューに応えています。そこで語られているのは、隆法氏の教団内「女性関係」や収入の金額。離婚調停の経緯も詳しく説明されている上に、訴訟宣言まで……。

きょう子氏への取材をもとに、大川夫妻の現状や隆法氏の“素顔”をリポートしているのは、1月27日発売の『週刊文春』と『週刊新潮』(ともに2月3日号)です。『週刊文春』は、<大川隆法総裁夫人 ついに明かした「教祖の私生活」カネと女>とする4ページの記事。『週刊新潮』は3ページで、<「幸福の科学」の不幸すぎる離婚歴 捨てられた「大川きょう子」総裁夫人の嘆き>。

以下で紹介するのは、それぞれの記事のごく一部分です。ぜひ雑誌を買って読むことをお勧めします。どちらも非常に興味深い内容で、ボリュームもたっぷりです。

■教団の収入はお布施だけで年間300億円

『週刊新潮』によると、きょう子氏が隆法氏と別居状態になったのは、08年4月から。その4カ月後にきょう子氏は、教団の役職を全て剥奪されたとのこと。その原因は、07年6月頃から隆法氏がある女性秘書を寵愛し「彼女は過去世の妻だ」とまで言い出したことだそうで、記事中、きょう子氏は隆法氏から「エル・カンターレ系の基本は一夫多妻制だ」と言われたとも語っています。

09年の衆院選についても言及しています。実は教団内では会員数をもとに票読みを行い、「45万票」と予測していたそうです。結果は、ほぼこの予測通り。供託金だけで約11億円が水の泡となりましたが、きょう子氏によると教団にはお布施だけで年間300億円も集まるので、11億円くらいは大した金額ではないのだとか。もっとも、書籍販売による収入は書籍の宣伝費用で消えてしまって、実はあまり儲かっていないそうです。

『週刊新潮』の記事は、大川夫妻の不仲の原因から、きょう子氏が教団から事実上追放されるにいたった経緯を詳細にリポートしています。

■隆法氏の年収8億円、高級腕時計コレクションは30本

一方『週刊文春』は、隆法氏の女性関係を含めた「私生活」をかなり具体的に掘り下げています。

きょう子氏は97年にも、隆法氏の身の回りの世話をする若い女性職員らと隆法氏との中を疑って、隆法氏と口論になったことがあるとのこと。このとき隆法氏は、女性職員らを連れて軽井沢の教団施設で女性秘書らを夜勤にさせ、総裁用のロッジに毎晩1人ずつ交代で泊めていたといいます。

隆法氏はお気に入りの若い女性を「過去世の妻」と言ったり、大川姓を名乗らせたりしているという話のほか、お気に入りの女性相手に隆法氏が「○○ちゃん、ボクこれどうすればいいの?」と赤ちゃん言葉のような口調で会話していた、といった話も出てきます。

お金の話も出てきます。隆法氏は04年に心不全で倒れて一命を取りとめて以降、金遣いが荒くなったとか。1着約60万円のジャケットを買ったり、600万円から中には2000万円もする腕時計を買ったり。高級腕時計は30本以上持っているそうです。収入は、本の印税を含めて8億円。

『週刊文春』は幸福の科学グループ広報局のコメントもかなりの分量で紹介しています。広報は、「女性問題」はきょう子氏の誤解であり「一夫多妻」の教義もないとしており、女性信者に与えられた大川姓は「法名」だとしています。

■離婚調停は不調、舞台は法廷へ?

離婚調停の経緯について詳しく書いているのは『週刊新潮』。これによると、昨年10月19日にはすでに、双方の弁護士による1回目の話し合いが行われていたとのこと。しかし財産分与の内容で折り合いがつかず(教団の提示は5000万円だったとか)、11月9日にきょう子氏が離婚調停を申し立て。1月11日に2度目の調停を行ったものの、それで打ち切りとなったとのこと。きょう子氏は今後、子どもの親権も含めた「配偶者の権利」を裁判で争うとしています。

一方『週刊文春』の記事では、きょう子氏は「一連の誹謗中傷についても今後は大川と教団を名誉棄損で告訴するつもり」と語っています。親権・財産分与をめぐる訴訟のほかに、名誉棄損に関する訴訟も起こされる可能性があるようです。

幸福の科学では、隆法氏がきょう子氏の霊の言葉「霊言」であるとして、きょう子氏がいかにワガママでヒステリックな女であるかを教団信者に向けて発信し、信者たちが「悪妻封印祈願」を唱和するなどしています。

きょう子氏がこれを「名誉棄損」であるとして裁判を起こすなら、「霊言」が名誉棄損に当たるかどうかが争われることになるのかもしれません。幸福の科学は、これまできょう子氏以外に何人もの存命中の人物の「霊言」を発表してきています。これが果たして、名誉棄損にあたるのか。きょう子氏が語る隆法氏の素顔にも興味が尽きませんが、「霊言裁判」も興味深いものになりそうです。

■教団のメディア対応にも注目

幸福の科学は、1991年に有名な「フライデー事件」を起こしています。隆法氏を「分裂症」などとした講談社の『フライデー』の記事について、教団は講談社にFAXや電話を使って抗議をしまくり、講談社の通信を全社的にマヒさせました。また、全国で訴訟も乱発しました。

こうした行為を幸福の科学は「希望の革命」と呼んで正当化し、いまだに反省していません。

今回の『週刊新潮』『週刊文春』の記事は、大川市の女性関係や私生活に大きく踏み込んでおり、夜中に寝室で突然、霊言を語りだしたりする隆法氏について「彼を病院で一度診てもらった方がいいのではないかと思った」というきょう子氏のコメントを紹介したりしています。幸福の科学における最高神「エル・カンターレ」である大川隆法氏の人間性や精神面の健康が疑われるような内容になっています。

この記事に幸福の科学がどう反応するのかも、注目したいところです。

262 コメント:

«最後   ‹次   1 – 200 / 262   前›   最新»
匿名 さんのコメント...

幸福の科学にとっての「終わりの始まり」ですね。
二誌を探してみます。

匿名 さんのコメント...

きのう信者には「今日発売の文春・新潮は読むな」というメールが届いているそうだ。

匿名 さんのコメント...

太陽の法が落日の法にシフトしましたな。
信者はたいへんだろうが、おもしろいことになってきました。

匿名 さんのコメント...

ハロワに行く度に見かける幸福の科学ですが、やっぱり実態はそんなものだったんですね。有難うございました

匿名 さんのコメント...

実際のところ、大川隆法から寵愛を受けて教団幹部になっている女性職員は、まともな説法もできないのに、贅沢な暮らしをしている。伍井みろくはブログやツイッターで世界中にそのことを自慢しているよ。やれやれ。

匿名 さんのコメント...

いよいよ来たか。霊言裁判。
今まで「霊言」を野放しにしておいた方が、むしろ異常だ。

統一教会の広報に電話したら
「文鮮明の霊言について、我々が法的な対応をとる予定は無い」との事。


統一教会がやらないなら、ここはもう
大川きょう子に頑張ってもらうしかない。

匿名 さんのコメント...

今、あなた方の前にて醜態をさらすは、大川隆法であって、大川隆法ではない! 心不全の後に悪霊に乗っ取られた悪魔君なのでちゅ~、パプ~~(イクラちゃん風)てことですね。 

逆悪魔認定炸裂!!

でも霊現象は本物ってことで、彼女のなかに{ル}入れたことも本当ってことでOKなんでしょうか?
ココは突っ込んじゃいけないのかな?笑)

匿名 さんのコメント...

大川隆法は明らかに、統合失調症ですね。

だから、刑法上どんな犯罪を犯しても無罪になるが、民事では
債務不履行は決定的ですね。

精神科医師

しぇりー さんのコメント...

善因善果 悪因悪果

反省を期待します。

匿名 さんのコメント...

これを気に大川隆法さんがお医者さんに診てもらえるといいですね。

匿名 さんのコメント...

5番目の匿名です。

人前でどんなに雄弁かつ威厳を保ったとしても、その人間性は家族の目や私生活で明らかにされます。

統一協会が対応できないのは、自らの霊界トーク、教祖の私生活という地雷があり、ブーメラン自爆する可能性があるからでしょうね。

匿名 さんのコメント...

大乗の仏陀であり、宇宙の真理を知るエル・カンターレが、この事態をどのように収拾するかが見ものですね。
宗教者なのだから、お金や妨害工作で何とかしようとするのは止めて欲しいものですね。
お金で解決とか妨害工作とかはあくまでも人間と人間の衝突の(およそ理想的とは言えない)解決法の一つであって、スピリチュアルだの何だのを売り物にする宗教の姿としてお粗末ですもの。

この先、霊言裁判が行われたとして、もしこれに幸福の科学が敗訴しようものなら色々な宗教団体がその尻馬に乗っちゃうのかもと思うと何だか少しだけやるせないですね。
裁判の大好きな宗教団体がどのくらいあるのかは存じませんけども。
私は大川きょう子さんをちょっぴり応援しています。

さんのコメント...

>きのう信者には「今日発売の文春・新潮は読むな」というメールが届いているそうだ。

今現在、私のところにそのようなメールは来ていない。
私は無視されているのでしょうか?

もう3誌全部、立ち読みしてきましたけどね。

匿名 さんのコメント...

文春と新潮ともう一つはどこ?

匿名 さんのコメント...

大川きょう子さん!応援!ガンバレ!
統一地方選でまたまた信者擁立、で、全員落選。

保守団体の隠れ蓑を着た、ニセモノ愛国者の幸福信者さん。
もうそろそろ解散した方が良いですよ。

匿名 さんのコメント...

>努 さん

マスコミを遠ざける教団からは距離を置いた方がよいですよ。
オウムも信者にテレビや新聞は嘘だらけだから見るな読むなって言ってましたし。
都合の悪い情報をシャットアウトする団体は健全ではないです。

匿名部長 さんのコメント...

子供にまで悪魔呼ばわりさせるなんて、隆クンちょっとひどいじゃない。

匿名 さんのコメント...

年間300億円の収入。
その影に、漁夫の利を得る宦官あり。

きゃつらは大川の陰に隠れて、責任なく利益を貪る。
大川自身は裸の王様なのかもしれない。

匿名 さんのコメント...

文春と新潮をたちよみしてきた。
悪魔呼ばわりされちゃった人のデンパな主張がまったく同じなのは、同じ文書を配ったからかな。
教団側の対応コメントも同じぽいのは、同じ文面をそれぞれの編集部に送るだけだからか・・・。

子どもを洗脳したのは、あのおばさん自身のような気もするけどなあ。女性ってこわい。

匿名 さんのコメント...

ざんねーんですね。みなさん
教団はびくともしないんですよ。。。。

これぐらいのことでは。

匿名 さんのコメント...

教団がびくともするかどうかなんてどうでもいいんだが。

匿名 さんのコメント...

端から見てておもしろいよ。
恭子さんは可哀想だがな。

匿名 さんのコメント...

霊言のこ聞きたいなぁ。
奥さんから。

どうせ嘘だろ。

匿名 さんのコメント...

> マスコミを遠ざける教団からは距離を置いた方がよいですよ。
> オウムも信者にテレビや新聞は嘘だらけだから見るな読むなって言ってましたし。
> 都合の悪い情報をシャットアウトする団体は健全ではないです。

同意ですね、精神的なものを重視するのなら情報のシャットアウト自体が何だか間違ってると思います。
疑いの要素があればそれを晴らすだけの要素を提示する、それが宗教のあるべき姿かと。
何しろ、そこにある情報によって何かしらの不利益が発生する事を恐れる、または人の精神的利害に干渉する。
それって唯物論ではなくて?
唯心論を重んずる幸福の科学ならば、もう少しでも広く大きな心で人間の疑念程度のものは穏やかに説得して晴らすくらいしないと。
一切の疑いを知らない社会人なんて、まず日本にはほとんど居ないんでしょうし…。

方便の時代の終了を言い出したエルカンのおじさんが行う行動が多くの人から見ても右往左往なのですから、疑わない人はよほど幸福の科学によって社会から隔離された人なんじゃないかと思います。
多数決な話になってしまいましたが、私から見た幸福の科学は『劇場型宗教の被害者の群れ』にしか見えないんですけど。
勿論のこと、職員やエルカンのおじさんを除いて。

匿名 さんのコメント...

私の疑問に答えられる方はご教授お願い致します。

■質問1,仏教は輪廻からの解脱を目標としているのに、総裁自身が解脱できていないのは何故ですか?

■質問2,自ら全知全能と自称していますが、東大に一浪したのは何故ですか?

■質問3,総裁の赤ちゃん言葉は、フロイトの無意識による防衛機制である『退行』です。精神的不安を周りは気付かないのですか?

■質問4,幸福って求めるものですか?家族・友人以上の幸福ってどんな幸福ですか?

■質問5,貴方は幸福ですか?

匿名 さんのコメント...

あのババアは血も涙もない鬼畜女だよ。
信者の虐待もへっちゃら。

ババアを追い出した大川の方が正しい。
幸福の科学は良くなるよ。

匿名 さんのコメント...

↑こいつバカですか?
 
新しい愛人の転法輪蘭ちゃんとかいう人も、金と権力持ったら鬼婆バアになっちゃうの!

それだけの金額なのよ。権力なのよ。

でも古くなったらポイ捨てなの。それまでの栄華なんだよ。
何回誰々に代わってもKKは良くならないんだよ!!

匿名 さんのコメント...

文春と新潮の記事が本当なら、よその家族ながら、大川家の子どもたちがかわいそうで仕方がない。

夫人も子どもたちから悪魔呼ばわりされて辛いだろうが、子どもたちがマインドコントロールから解かれたときに、まっとうに生きていけるのか心配する。

こういう子どもたちを増やさないためにも、幸福の科学の全寮制に近い学校は作るべきでないと思う。

脱会カウンセラーは、大川家の子どもたちをどうにかできないものか?

マキシマス(仰木の里地元住民)

匿名 さんのコメント...

心不全…。
なるほど、今度は総裁が表舞台に出なくなったのはそれですか。

おそらく私がこの教団を拝見してみた限りでは、先が長くなさそうですね。
彼等が何か行動を起こす度に、あれは自分達の首を絞めているようにしか感じられないのですが。
この場合に限った事ではありませんが、関係者の皆さんの妄りな判断で過ちを起こす可能性もないとは言い切れない上、
ブレーキを掛ける方もいらっしゃらないように見受けられます。
しかし、まだ潰れてもらっては困ります。
何故なら、T教会やS学会に痛手どころか掠り傷すら与えてられていないようですので。
その点に関しては、私も少々期待しているのですが、今の状態では無謀な挑戦でしょう。

匿名 さんのコメント...

心不全になった時期が違っていたようですね、失礼。
彼が「表舞台に出なくなった」という旨を申し上げた件については、つい最近の事という意味ですので。

しぇりー さんのコメント...

1月12日に、大津市で説法を説かれていますが。

しぇりー さんのコメント...

1月23日の間違いでした。

匿名 さんのコメント...

片方の偏った記事内容に踊らされないで、
雑誌社も商売なだけできょう子さんを利用しているだけで、
世間の同情をかって、少しでも事後処理を有利にしたいだけ、
損得勘定でしかないんです。

物事の本質が分からない閉鎖的な人々よ!
悪い事柄だけ見て、面白おかしく語るのは最低な行為です。
幸福の科学の良さは人間を幸福にする教えなんです。
日本人には理解できなくても、
世界の人々は新しい地球宗教を待っているんです。
それが現実であり真実です。

匿名 さんのコメント...

2011年1月28日16:35

では、私の5つの質問に答えてください。

貴方は、青い鳥と同じです。

匿名 さんのコメント...

>それが現実であり真実です

↑この言いまわし。 大川のそれそのもの。
みなさん笑って下さい。統一と変わんないでしょ(笑)
それほど信者は自分で考える事を放棄してるのです。

現実は、今から裁判ってこと。
真実は、今から判明します。

弁護士も検事もそこまでバカじゃありません。

>片方の偏った記事内容に踊らされないで

踊ってるのは信者の方。
世の中の人はもっと冷静に見ている。

わくたま さんのコメント...

> 日本人には理解できなくても、
> 世界の人々は新しい地球宗教を待っているんです。

興味深い提起ですね。日本人には理解できないが、世界の人々は新しい地球宗教を待っているとする、根拠を教えて下さいませんか?

日本は無宗教と言われていますが、私には日本だけが特別、とは以下の調査を見ても、思えないのですが。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E5%AE%97%E6%95%99#.E5.9B.BD.E5.88.A5.E3.81.AE.E8.AA.BF.E6.9F.BB

匿名 さんのコメント...

>片方の偏った記事内容に踊らさ
>れないで、

この方は信者ではないのですね。
信者だったら、指令でこの記事は読めないはずですので。

それとも教団で信者に指令を出す立場の人でしょうか?

>日本人には理解できなくても、
>世界の人々は新しい地球宗教を
>待っているんです。
>それが現実であり真実です。

この方は『ノストラダムス戦慄の啓示』などを読んでいらっしゃらないのでしょうか。
それとも意識的に無視されているのでしょうか?
少なくとも中国や韓国や北朝鮮、東南アジアの人々はこの差別的な宗教を望まないでしょう。

もしかしたら、この教団では、かなり幹部の方がこのカルト新聞に書き込むことになっているのではないでしょうか。

匿名 さんのコメント...

しかし、ここまで気が狂ってる人間(動物?)に
まじめに相手してやっている信者の人って
本当に奇特な方々です
頭が下がります。
ほどほどにしたほうがよいと思います。

匿名 さんのコメント...

チェ・ジウ似の女性信者というのが気になるね。
ま、エスだろうなぁ。。鬼多のw
そういや、景山さんは焼死されたんだよね。
教祖への脅しとして消されたという説もあるようですが。。。

匿名 さんのコメント...

とても素晴らしい宗教だと思っていますがこんなことになって正直とても残念です。真実は必ず理解される時が来ると信じています。

匿名部長 さんのコメント...

チェ・ジウ似ならいいじゃない。

psw_yokohama さんのコメント...

幸福の科学は、私も様々な意味で関心を持っていた宗教です。
http://d.hatena.ne.jp/psw_yokohama/20110128/p1

きょう子氏の証言が事実かどうか分かりませんが、大川隆法が一夫多妻を望むというのは、いかにもこのような宗教の教祖らしい振る舞いだと思いました。

今後、きょう子氏および教団の動きからは、目が離せませんね。

エロ・カンターレ さんのコメント...

2011年1月28日16:35の匿名さんへ

出版社も商売で雑誌をやっていますが、布施だけで300億を集める幸福の科学も商売で宗教をやってるんじゃないですか?

それから出版社がきょう子夫人を利用したのではなく、きょう子夫人が出版社を利用して反撃に出たと解釈する方が正しいと思いますが?

まー宗教やってる人は教祖様が絶対なので何を言っても聞く耳持ってはくれないでしょうけどね。

匿名 さんのコメント...

もう一度、じっくりと基本の法シリーズを読んでみよう!

そうすれば、幸福の科学はこのような捏造に対してはびくとも

しないのだ・・・・・・・とゆうことが、きっと、いや、

必ず解るから!

魔に迷わされるな!!

匿名 さんのコメント...

ルールが常に改ざんされるような宗教団体なので、なるべく早くつぶれてもらいたいですね。
信者さんは一斉にきょうこさんがいかに悪妻かを語りだしています。手のひら返しもいい所です。

ちなみにもし「きょうこさんも可哀そうだよね」なんて言ったら「悪妻の肩を持つのか!」と信者同士でも揉めます。
どこまでもカルトですね。

藤倉善郎 さんのコメント...

幸福の科学が正しいという主張は色々投稿されるのに、具体的な根拠が全く書かれないのは、何か理由があるのだろうか。

匿名 さんのコメント...

きょう子ちゃんのまんこ舐めたい。

匿名 さんのコメント...

大川きょう子でよくオナニーしていただけに残念。それにしても今時5人も子供がいるとは…中川隆もスケベだがきょう子も頭良いくせして淫乱。所詮秋田の田舎者か(笑)

匿名 さんのコメント...

秋田美人なんだよ。

あの美貌で東大卒だからな。
普通にレアだろ。

匿名 さんのコメント...

霊言が作りものでないないということならば...
「きょう子さんにルシファー入れた」のは波長同通の法則で、きょう子さんはやはり悪魔の素質があるということでは??しかも断ればいいのになんで「入れさせる」の??

匿名 さんのコメント...

「入れていいよ」



つか、最初からきょう子をdisるつもりでルシファーやらせたんだろ。

匿名 さんのコメント...

煩悩まみれの凡夫中の凡夫をよく仏のようにあがめることが出来ると思う。呆れるほどお粗末で有害な教義、カリスマ性のかけらもない単なるくたびれた中年男の率いる宗教など、どんなに人生に窮迫しようとも、信じることなど不可能だ。

匿名 さんのコメント...

>きのう信者には「今日発売の文春・新潮は読むな」というメールが届いているそうだ。

-- 文春、新潮の購入はお控え下さい。
-- 出版社への抗議に反する為。
-- 支部でご覧になれます。

という通達ならきたよ。これ、読むのはいいけれど、買わないように。というニュアンスなのに、上のコメントの人は何故捻じ曲げた?

匿名 さんのコメント...

ちょっと思うんですが、自分の元夫や子供を、大衆雑誌社に"売っている"人の言い分に、少しの疑いも持ちませんか?
もしそうであるならば、それこそ盲信的と言えませんか?

匿名 さんのコメント...

>大衆雑誌社に"売っている"人の言い分

先に先制攻撃を仕掛けたのはどちらだったかな?

一般信者には「悪妻封印祈願」の内容をご存じない方が多いらしいです。(汝、この世に生まれてくる必要なし) 

しかも子供たちを巻き込んで、本人のいない所での罵倒大会。

そして、理由も無く送りつけられた離婚届。

これらを目の当たりにした上でのインタビューだと言う事をお忘れなく。

匿名 さんのコメント...

>という通達ならきたよ。これ、読む
>のはいいけれど、買わないように。
>というニュアンスなのに、上のコメ
>ントの人は何故捻じ曲げた?

一般の信者の方も読んでいらっしゃるのですね。
それではぜひみんなで名誉毀損の訴訟をすべきです。

こんな記事が本当なら、大川総裁先生がエル・カンターレでないことを証明するようなものですよ。

今すぐにでも訴訟手続きを!!!

でも出版社への業務妨害はしちゃダメですよ。

それとも<第二の希望の革命>にするのですか?

匿名 さんのコメント...

>一般の信者の方も読んでいらっしゃるのですね。
>それではぜひみんなで名誉毀損の訴訟をすべきです。

えええ。そんなめんどくさい。。

>こんな記事が本当なら、大川総裁先生がエル・カンターレでないことを証明するようなものですよ。

貴方はこの記事に書かれてある事が全て真実だと思いますか?

エロ・カンターレ さんのコメント...

>ちょっと思うんですが、自分の元夫や子供を、大衆雑誌社に"売っている"人の言い分に、少しの疑いも持ちませんか?
>もしそうであるならば、それこそ盲信的と言えませんか?

大川隆法さんだって、衆院選の時は文藝春秋に出てたじゃありませんか?

「(供託金は)小さい、小さい。そんなゴミみたいな(笑)」
「うちは宗教界のトヨタ」
(『文藝春秋』2009年8月1日号

なーんて言ってますし。
これだけ多くの信者を抱える教団の事件ですから、信者の方々だけでなく、一般人にも知る権利があります。宗教法人は非課税ですから、その団体の実態がどうなっているのかとか色々ね。
売っているという表現は悪いですね。
内部告発と言うべきでしょう?
人々は当然マスコミを通して知る事になるのですが、何故マスコミに内部告発をしてはいけないのでしょうか?
それとも大川きょう子さんは、今流行のウィキリークスに情報を提供すればよかったのですか?

エロ・カンターレ さんのコメント...

>-- 文春、新潮の購入はお控え下さい。
>-- 出版社への抗議に反する為。
>-- 支部でご覧になれます。

>という通達ならきたよ。これ、読むのはいいけれど、買わないように。というニュアンスなのに、上のコメントの人は何故捻じ曲げた?

露骨な表現を避けて遠回しに買うなという意味だと思いますよ。売り切れになる前に購入されておいては?

匿名 さんのコメント...

>大川隆法さんだって、衆院選の時は文藝春秋に出てたじゃありませんか?
>人々は当然マスコミを通して知る事になるのですが、何故マスコミに内部告発をしてはいけないのでしょうか?

えっと、出てもいいと思いますよ。
ただ、記事の内容が自分にとって信用に足るものかどうかを判断するのは読者本人であって、きょうこ氏でも大川総裁でも出版社でも無いですよね?
で、私はただ単純に「あなたは記事の内容を全面的に信用しているんですか?」と聞いてるんです。

ここ数日の様子を見ていて、
「宗教の教義は信用できないが、ゴシップ誌の記事はある種の勢いを伴いつつ信じ込んでしまう」人たちの心理や行動が興味深いなと。

匿名 さんのコメント...

>>読むのはいいけれど、買わないように。というニュアンスなのに

>露骨な表現を避けて遠回しに買うなという意味だと思いますよ。

???

う、うん。

「読んでもいいけど買うなよオメーら、ていう通達がきた」て書けば良かったですか?はい、スイマセンでした。。

まぁ立ち読みでいいかな。普段からそういうゴシップ誌を買ったり読んだりする習慣が無いし。

匿名 さんのコメント...

そりゃ、
大川が仏陀の生まれ変わりなんて信じるわけないだろ

大川が愛人囲ってることのほうがずっと信憑性あるもん。

エロ・カンターレ さんのコメント...

>で、私はただ単純に「あなたは記事の内容を全面的に信用しているんですか?」と聞いてるんです。

週刊誌の信憑性や論調については週刊誌の読者自身がよく理解して適切な距離を置いてますよ。

ただ、今回の記事については過去の大川隆法さんの文藝春秋での発言や、インターネット上に漏れていた情報などと大旨一致しているので否定するような記事ではないと思います。
もちろん大川隆法さんの言い分もあるでしょうが、教団広報が反論していますが、夫婦間のトラブルなので大川隆法さんご本人が反論して欲しいです。

少なくともお金に関する事では一致しているようですね。

隆法さん「(供託金は)小さい、小さい。そんなゴミみたいな(笑)」
きょう子さん「正直に言って、11億円というのは教団にとってたいした金額ではない」

隆法さん「財務体質からみても、「宗教界のトヨタ」ですから、ウチは(笑)。」
きょう子さん「何しろ、お布施だけで年に約300億円もあつまりますから。」




>「宗教の教義は信用できないが、ゴシップ誌の記事はある種の勢いを伴いつつ信じ込んでしまう」人たちの心理や行
>動が興味深いなと。

いや、あの・・・・・・ですねぇ・・・・・・普通は逆ですよ。

エロ・カンターレ さんのコメント...

>まぁ立ち読みでいいかな。普段からそういうゴシップ誌を買ったり読んだりする習慣が無いし。

立ち読みなら手元に残らないから都合がいいんですよ。しばらくすれば内容忘れますから。
購入して手元に残されるのを警戒しているのでしょう。

ゴシップ誌も悪い物ではないですよ。
週刊誌ジャーナリズムは国会議員や大臣・新聞社の不祥事告発する役目を担っています。
リバティを読むくらいなら週刊文春と週刊新潮を読んだ方がいいですよ。

匿名 さんのコメント...

発言は自由ですが、多くの人がこのサイトを見る訳で、当然、その分良いも悪いも影響力があります。なのでそれだけの責任が伴いますよ。後悔先立たずで、迎えるのは永遠の後悔。来世人間に生まれたくば口を慎みたまえ!

匿名 さんのコメント...

リバティとかの幸福の科学の雑誌はキレイな所「だけ」書いてあって、本当の所に触れてないですもんね。
そういうのも込みで幸福の科学は信用ならないなとつくずく思います。

エロ・カンターレ さんのコメント...

リバティーと週刊誌、どちらが社会に有益なメディアであるかが比較できる一例です。

リバティ
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=132

週刊文春
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/54/79/dac46a6156d507fa72c65fa5e7a0025d.jpg

文春のスクープで日本を代表する新聞社の社長が辞任に追い込まれました。ゴシップ誌などと軽蔑して侮ってはいけません。

匿名 さんのコメント...

>来世人間に生まれたくば口を慎みたまえ!

信者が言葉に行き詰るとこれなんですよね。
現実より来世に目をそらそうとする。

匿名 さんのコメント...

新潮・文春推すなぁ。
買わないってば。

>いや、あの・・・・・・ですねぇ・・・・・・普通は逆ですよ。

そうそう。当然、一般的には逆の考えを持つ。自分も含め。
だからこそ興味深いんだよ。

>来世人間に生まれたくば口を慎みたまえ!

むしろこういう発言を謹んだほうがいいと思うよ。

匿名 さんのコメント...

>貴方はこの記事に書かれてある事が
>全て真実だと思いますか?

正直に言うと、私は週刊文春と週刊新潮に書かれている事が真実かどうか、最終的にはわからないと思っています。

しかし、今の段階では雑誌の記者が取材した事実をもとに記事を書いています。

これが真実でないなら、幸福の科学が真実でないという事実を提示しなければなりません。

それを表現の場(つまり雑誌など)で行うか、司法の場で行うかの問題なのです。

>えええ。そんなめんどくさい。。

名誉毀損の裁判がめんどくさいと思うなら、たとえば、大川総裁先生が「カルト新聞」で藤倉さんのインタビューにでも答えたらどうですか。

それなら裁判よりめんどくさくないでしょう。
藤倉さんもOKじゃないですか?

それくらいできるでしょう。

真実を知るためにそのように働きかけてみなさい。

匿名 さんのコメント...

50万の信者を擁する教祖なんだから愛人の一人や二人普通だろ。

はい、終了。

匿名 さんのコメント...

上の意見に賛成!

500万の信者を擁する教祖だったら、
愛人の10人や20人、持ってもいいのだ!

匿名 さんのコメント...

幸福の科学が日本と世界の人々のために貢献してきたことを知りもしないで、不利な材料があらわれたと思ったらここぞとばかりに攻撃する人もいるんですね。過去にもいましたよ、イエス・キリストの時代にね。理解できないならもう結構。コナンじゃあないけど真実は一つですよ。歴史が証明してくれますから。きょうこさんが日ごろどんな人だったのかの裏づけもとってみるといい。

匿名 さんのコメント...

幸福の科学が日本と世界の人々のために貢献してきたことを知りもしないで、不利な材料があらわれたと思ったらここぞとばかりに攻撃する人もいるんですね。過去にもいましたよ、イエス・キリストの時代にね。理解できないならもう結構。コナンじゃあないけど実は一つですよ。歴史が証明してくれますから。きょうこさんが日ごろどんな人だったのかの裏づけもとってみるといい。



君のマインドコントロールを解いてあげようとしている人たちにその云い口、後悔するよ。君だけじゃなく、君の孫などまでお金をむしり取られるよ。仏陀は輪廻から解脱できており、この世にいない。


信者以外はコメントしない方がいいと思うよ。
彼らを助ける必要なんて時間の無駄だから。
マインドコントロールされている人間は、教団に絶対服従をしているからね

匿名 さんのコメント...

俺たちは、関わらない方がいいよ。

こんな奴らに相手する時間が無駄。

はい、信者以外コメント終了

____________________________

匿名 さんのコメント...

>信者以外はコメントしない方が
>いいと思うよ。
>彼らを助ける必要なんて時間の
>無駄だから。
>マインドコントロールされてい
>る人間は、教団に絶対服従をし
>ているからね

そんなことはありません。
彼ら信者もわたしたちと同じ人間です。
神や仏やエル・カンターレに本当に救われるかどうかは別として、誰でも自分の意志で生きていかねばなりません。

幸福の科学にも脱会信者はいます。
この人たちも自分をとりもどす努力をされています。

関谷皓元『虚業教団』(現代書林)には、幸福の科学が伝導団体になる前の学習団体で会った頃のことが書かれています。この教団にはそんな頃もあったのです。

真実に目を向けるなかでマインドコントロールは解かれていく可能性があります。

信者の方々、真実に目をむけるために、週刊新潮、週刊文春の記事が事実でないという事実による反論をしなさい。

それがあなたがたが愛、知、反省、発展を実践することでもあるのです。とくに反省を。

そうでないとエル・カンターレは見殺しですよ。

匿名 さんのコメント...

降魔型エルカンターレ人形が一体1500万円。

大川教祖の収入が年8億円だって。

原価が20万円以下なので、全国の支部に6千万円もあれば配置できるらしい。

なぜ自分でやらないのだろう???
なぜ信者の、なけなしの給料で作る???

日本の国民はそれほどバカじゃない。
信者さんたちよ、もっと情報を持とうよ。盲信はだめだよ。

匿名 さんのコメント...

一応会員になってますが常日頃から幸福の科学のやりかたには疑問をもってました。しかし、疑問を少しでも口にしようものなら「悪魔にやられてる。信仰心がたりない」と言われるだけ。
幸福の科学が一体、日本と世界のためにどんな貢献をしたのか、会員ですらさっぱりわかりませんが。
具体的に貢献事実を示してほしい。
阪神大震災の時、いち早く救援にかけつけたとか
自殺予防キャンペーンをしてるとか(それで自殺者が減ったためしはない)
いじめ防止をしてるとか(それでいじめが減ったりしてない)
ノストラダムスの予言を避け地球滅亡から救うことができたとかそういうことですか。
インドに学校を建ててやったとか
麻生元総理に大川が直言してアメリカにお金を出してやって世界恐慌を免れたとかそういくことですか。
大川は後進国の信者に向かって、日本の政治家は自分の教えを参考にして政治をしているとかほざいてるようですが。
そういうことですか。

匿名 さんのコメント...

笑ってしまう。私がマインド・コントロール??マスコミの作ったイメージにマインド・コントロールされているのはご自分でしょう。宗教は悪、宗教はお金集め、宗教は頭悪いヤツのひっかかるとこって見事に洗脳されていますね。もちろんなかにはそんな悪い宗教もあるでしょう。あなた方はどうしても幸福の科学をオウム真理教のような邪教とおんなじものだと思いたいのですね。けれども幸福の科学は残念ながら正しい良い宗教ですよ。おあいにくさま。
週刊誌を購入しない方がいいですよとは言われましたけど読むなとは言われませんでしたよ。だから読みましたよ、勿論。当たり前でしょう。ホラ、買うと売り上げに貢献しちゃうじゃないですか、癪に障るからもっちろん立ち読みでねっww。

読んだ感想はがっかりの一言ですよ。ただがっかり、本当にかっかりでした。あんなに憧れあんなに素敵な方だと思っていたきょうこさんがって事がですよ。ざーんねんでした。ご期待に応えてなくって笑。
それぞれに言い分があり、きょうこさんの立場に立って主張すればこういう風に言いくるめる事もできるんだなって思いました。あんなにエレガントに振舞えるきょうこさんの見事な演技力に、多分週刊誌の記者さんもころりと騙されてしまうんでしょうねえ。私だって20年以上・・・、マジ落ち込みましたよ。
きょうこさんがお子さんたち全員から拒絶されてしまった理由の説明はありましたよ。どうせ何言ったって信じられないあなた方に説明したって揚げ足取りに来るんだからあなた方を相手にするだけ時間の無駄ってのもわかってる。だけど言われっぱなしってのも悔しいからとりあえず出てきてみたけど、マインド・コントロールされてる方々にはつけるお薬はないようで爆。
週刊誌が事実でないという事実を反論しなさい??そんならそういう貴方は幸福の科学がだしている書籍の一冊でも読んで、この本のここがまともではないという客観的な事実を反論してみて、これが異常な宗教だって証明してみてもらいたいもんです。
まあ私も普通の主婦だし頭のよろしい皆さんには敵わないかもしれませんけどね、どの本読んだってまともな事が書いてあるとしか思えないのですよ。この国を本気で心配し、人間を幸せにする為の知恵が書いてあり・・・。私の小さな脳みその中の理性が、「これはどう考えても本物だよね」っていってるんですから、歴史が証明するのを待ちますよ。まっ、どうせ洗脳されてるとしか思えないんでしょうけどね。水掛け論になるからもうやめておきますよ。きっとこういう所に意見をだして来られる方々は高学歴でインテリの人ばっかりなんでしょうから、普通に主婦してる私じゃあマインド・コントロールを解いてあげられません。ごめんね笑。


仏陀は救世主の役割も兼ねているので人類の危機に生まれてくるんですよ。おととしから当会は国難が来ると主張していたでしょ、来てるでしょ、なんか間違ってた??え、当会の主張なんか興味ないって?あっそ笑。本屋さんで立ち読みでもしてみてくださいよ、買わなくっていいから。え、そんな必要ないって??あっそ笑、じゃあその内わかるからいいけどねっ。
きょうこさんにがっかりしたけど。ため息つきながらも教えは本物なんだからやめたりしませんよ。ざーんねんでしたっww.はい、信者のコメント終了。

匿名 さんのコメント...

学園の教員・寮母をはじめとする職員ども。よく聞け。



このサイト、見てるんだろ?



「今後、学園が順風満帆に発展していく」と思ったら



大きな間違いだ。



キチガイ2世信者を大量生産する学園が存在する事は



日本にとって、害以外の何物でもない。



色んな所から、色んな話が漏れてきているんだよ。



覚悟しておけ。



もう1度言う。



覚悟しておけ。



ノンキに、生徒を連れてアメリカ行ってる場合じゃねーぞ。

匿名 さんのコメント...

まあまあ、茶でも飲んで落ち着けよ。

http://www.okawa-ryuho.jp/teaching/2010/08/2010-08-08.html

匿名 さんのコメント...

女性特有の病気に対する大川の偏見に満ちた教えを紹介させていただきます。

特に、乳ガンや子宮ガン、子宮筋腫など、女性特有の器官に発生する病気は、たいていの場合、夫婦の葛藤が原因です。
 「夫が浮気をして、家に帰ってこない」「夫が外に女性をつくった」というような場合に、夫を叩き伏せて改心させるだけの力のある奥さんであれば、それで問題が片付いてガンにならずに済みますが、そこまで強くない人の場合には、じくじくと悔しい思いを心にためていきます。
 そうすると、たいてい乳ガンや子宮系統の病気などが出てくるのです。
 相手を攻撃して折伏することができない人は、反対に自分のほうを責めます。自分の女性としての値打ちや本質の部分を責めるため、女性特有の器官に病気が出てくるわけです。(中略)
 この場合、自分を責めているのと同時に、実は、病気をすることによって、夫を改心させよう、反省させようとしているのです。「乳ガンになった」「子宮ガンになった」ということで、夫を責めているわけです。(中略)
 表面意識では、そのようなことを思っていなくても、潜在意識では、そう思っていて、それが病気の原因になることはよくあります。(中略)
 病気を治したければ、やはり、ご主人と和解し、調和する方向に努力したほうがよいのです。
 相手を責めすぎているのであれば、考え方を改めて、逆に、自分の足りないところを反省したり、相手の良いところを見てあげたり、ほめてあげたりすると、相手の態度が優しくなってきます。
 ご主人は、責められているから逃げているのであり、責めるのをやめると、反省を始めて家に戻ってきます。
 奥さんは、ご主人が家へ帰ってこないと、「夫は浮気をしているのではないか」などといろいろ考えますが、その責める想念には、けっこう、きついものがあるのです。そのため、ご主人は、それから逃げようとして、本当はそれほど行きたくもない飲み屋へ行ったりしているわけです。(中略)
 奥さんとしては、つらいことかもしれませんが、夫と調和し、和解をして、自分のことについてもよく振り返ることが大切です。そして、「新婚のときの気持ちに戻って、もう一度、やり直そう」と思い始めると、相手がスーッと変わってくるので、試してみてください。病気をして死ぬよりは、ずっとましです。(中略)
 子宮の病気の場合には、夫以外に、子供に関する悩みが原因となることもあります。
 女性にとって、子宮は自分の子供を宿したところなので、「子供の出来が悪いということは、自分の女性としての“性能”が悪かったからだ」と考えて、自分を責め始めることが多いのです。そうすると、子宮系統の病気などが出てきます。
 そのように、「人間には病気をつくる力がある」ということを知ってください。「自分で病気をつくっているのではないか」と思ったときには、「考え方を変えることによって、人生のあり方を変えよう」と思い、その方向に努力していくことが大切です。
(124~129ページ)
『超・絶対健康法』
         大川隆法著


乳がん、子宮がんになった女性のみなさん、大川の病気に対するこのような教えをまともだと思えますか。

匿名 さんのコメント...

>ただ、今回の記事については過去の大川隆法さんの文藝春秋での発言や、インターネット上に漏れていた情報などと大旨一致しているので否定するような記事ではないと思います。

ああ、わかった。(1) 記事の内容が例え一部でも大川総裁の発言と一致しており、(2)ネットにリークされた情報と合致してさえいれば、(3)intervieweeの言い分を全面的に信用してしまう、というトリックか。
なるほど、面白い。

匿名 さんのコメント...

それがあなたがたが愛、知、反省、発展を実践することでもあるのです。とくに反省を。

そうでないとエル・カンターレは見殺しですよ。



≫貴方は、知と発展が不足していますな。
エル・カンターレに見殺しにされてもいいですよ。
私には、唯一神ヤハウェ様がいますから。
貴方は、宇宙人カードゲームでもして遊んでいなさい。


けれども幸福の科学は残念ながら正しい良い宗教ですよ。

≫それは貴方が信者だから(笑)
オウムだって信者たちは、世間に正しい宗教と訴えていた。
実際、幸福は創価を批判しているでしょうが、相手からみれば貴方と同じ言い分。
それより、仏陀が解脱できなかった理由を教えてくれませんか?仏陀が輪廻の輪から解脱できていなかった煩悩すなわち(笑)全知全能が東大に一浪したのは、なぜ?貴方は、知・反省・発展がまだまだですな。




神は貴方をお許しになります。無知は罪ではありません。
無知を自覚することにより、知への憧れが生まれますから。
貴方が無知に至れないなら、私が無知に導いてあげます。

わくたま さんのコメント...

まぁ、現状で間違いないと考えても良さそうな事実は以下くらいでしょうかね。
・教祖が離婚問題を起こし、離婚協議中であるということ
・妻が週刊誌のインタビューに応じて、教団の内情(と主張するもの)を暴露しているということ
・大川きょうこ氏は教団の教えによると、文殊菩薩の生まれ変わりであった

しかし私には上記だけで十分、教団の権威性に関わる重大な事実であって、報道の内容が真実かどうか等はその後の議論だと思うのですが。
文殊菩薩の生まれ変わりが週刊誌のインタビューに答え、離婚協議を行うというのは、宗教的に言ってもかなりの矛盾でしょう。少なくとも何かは間違っているのは明らかです。

間違いを見つけたときに、その気づきを教団の改善に使うのか、もしくは新しい道を見つけるのかはその人の自由だと思います。
でもそれ以前に、見たくないものから目を背けて、考えることを放棄するのであれば、それは唯物論や唯心論以前の問題だとは思います。
一応産業カウンセラーとの肩書きを持つ者として、考えて悩むことを止める人に、心の話を語る資格はないということは、強く主張させて頂きたいと思います。

あと、幸福の科学と摂理を同列に並べるつもりは全くありませんが、以下の記事は皆さんに読んで頂けると嬉しいですね。
http://dailycult.blogspot.com/2011/01/blog-post_25.html
> 『私は12年間決して遊んでいたわけではないのです。一生懸命に活動し布教のために力尽くして来たのに、その間の自分の努力や経験が全て否定されているようで、幾度悔し涙を流したか分かりません。

教団に人生の全てをかけた自分の価値観や信念が脱会で崩れ、さらに社会に出て自らの能力までが否定される日々。さらに良かれと思ってやっていた自分の努力や苦労が実は多くの人々を苦しめていたという自責感。この苦しみは経験したものでなければ分からないでしょう。自信を取り戻そうと死に物狂いで勉強し、働きました。』

この機に乗じて幸福の科学を叩くというのは、まぁ分からないではないんですが、今まさに信仰を持っている人にとってはそう簡単な話ではない、ということです。

匿名 さんのコメント...

長々と書かれているけれど、この記事に係る問題はこの一点でしょうね。

>文殊菩薩の生まれ変わりが週刊誌のインタビューに答え、離婚協議を行うというのは、宗教的に言ってもかなりの矛盾でしょう。少なくとも何かは間違っているのは明らかです。

 1. 宗教的にかなりの矛盾
  宗教的に、とは具体的にどういう事ですか?
  例えば"政治的に矛盾している"、"経済的に矛盾している"、という表現だけでは通常論拠にはなり得ませんよね。

 2. 何かは間違っているのは明らか
  間違いが明らかなのであれば、何が間違っているかを示す必要がありませんか?それとも「あなたは何かが間違っているのは明らかです。」と言われても何ら疑問を抱きませんか?

一見真っ当な主張に見えますが、貴方の思い込みをそのまま晒しているに過ぎませんよ。考える事を止めないでください。

匿名 さんのコメント...

≫2011年1月30日16:31
仏陀と文殊菩薩が輪廻から解脱できずにいるのが宗教的に矛盾。


仏陀再誕で弟子たちに呼びかけているが、弟子たちも解脱できていなかったってことでしょ?

匿名 さんのコメント...

解脱したら輪廻はなくなるが、それが、生まれ変わることは無いということにはならない。輪廻の必要がないというだけ。
輪廻と転生は違う。

匿名 さんのコメント...

転生・・・肉体・記憶・人格などの同一性が保たれないことから復活と区別される。

前世の記憶があるって、転生ではないですね。
貴方は知が足りない

匿名 さんのコメント...

>2011年1月30日15:02
>貴方は、知と発展が不足していますな。
>貴方が無知に至れないなら、私が無知に導いてあげます。
>2011年1月30日16:48
貴方は知が足りない
>2011年1月30日23:56

可哀想な奴だな。。唯一神ヤハウェ様もいいですが、外に出て色んな人と関わったほうがいいですよ。
勇気を出してください。

匿名 さんのコメント...

>大川総裁
同じ大川総裁でも、大川興業の総裁なら好きなんだが。

匿名 さんのコメント...

> 2011年1月31日3:06

お笑い芸人的素質はこっちの総裁の方があるぜww

フリンビスト 三村奈々恵 さんのコメント...

三村奈々恵もオカルトにはいってるってよ
不倫がバレてから頭がおかしくなったみたいだ

匿名 さんのコメント...

ねぇねぇ、知が云々言いますけれども、それって選民思想なんじゃないかしら?
それは果たして洗練された宗教の形なのかしら?

そして信者の方にお願いがあるのだけれど、なるべく多くの人に理解しやすいように幸福の科学の社会貢献の例を挙げて欲しいと思うのね。
なるべくスピリチュアル過ぎる部分とかは省いて。

ノストラダムスの大予言が云々とか、百歩譲っても事実か否かがグレーゾーンな貢献は多くの人の理解を得られないと思うの。
公称信者数を事実とするなら、割と多くの人の理解を得られるはずなのね。
で、あればそれなりの根拠もあるはずだと私は考えたので。

今のところ宗教のイメージとすれば、幸福の科学は統一協会や創価学会と何ら変わりがないのです、私の頭の中では。
でもそれを悪だとか無知とか言うだけなら誰でも出来る、簡単な事よ。
それって果たして知の足りてる方のする事かしら。
人間同士の言論で解決しない事こそエル・カンターレ及び信者の方々の出番なのではないのかしら。
ただ、悪魔だの無知だのと言って遠ざけ、批判に終始するだけなのかしら。
そのスタイルさえなければ案外と人々の理解を得られるんじゃないかなと思います。

幸福の科学を統一協会や創価学会と何ら変わりがないと同列に捉えているものの、宗教(正確には環境)が人格を育てると思いますもので、人格的に洗練された信者の方の書き込みがあれば少しでもここのコメントをする方々の意識も変わるかも知れませんね。
信者の方々、どうかあまり攻撃的なコメントはしないようにお願い致します。
アンチな方々が攻撃的だからやり返してる、って言論や行動はとてもじゃないけど洗練された宗教の、それも洗練された信者の行いには見えませんもの。

…途中の文で見ても分かるとは思いますけど、幸福の科学信者じゃないですからね、私。

匿名 さんのコメント...

「幸福の科学」は絶対に潰さないといけません」(池田大作)

匿名 さんのコメント...

>上の意見に賛成!

>500万の信者を擁する教祖だったら、
>愛人の10人や20人、持ってもいいのだ!

そらそやろ。

愛人を持つことは犯罪ではないからね。

ややカルト新聞の主筆だって愛人がいるそうだよ。

匿名 さんのコメント...

無知な世界で こんな宗教立ち上げれば
確かに認めてくれるかも 
しかし 今の世の中そんな甘いものばかりでは
宗教とは一体なんですか
しかし それを認知している日本の少数の方々
情けないの一言 
お金が絡んで来るこの宗教 どうしても宗教とは思えない
確かにどの宗教でもお金は絡んできますが
この幸福の科学 そうかがっかり いえ 創価学会
統一教会は どうも 私
きな臭くて いえ 完全に臭い

匿名 さんのコメント...

2011年1月31日9:42 の匿名さんです。
連投の長文ですみませんね。
でも言い忘れ。

輪廻と転生は違うんですね、勉強になりました。
エルカンのおじさんは輪廻の必要が無い、と。

悪妻に我慢とか、その他諸々の後付け設定入りでも輪廻の中には居ないんですね。
…納得行かないんです、これが。
我慢って解脱の中にある方には発生しないはずのものですよね。
仏教的に言うと『無明』ってとこかしら。

入ってみればわかるとか、死ねばわかるとか、いずれわかるとか、そんなコトはどこも同じ言葉を言うんですね。
宗教ならば精神的にも言論的にも、入っていない人にも『入りたい・教えを守りたい』と思わせるだけの説得力がありながら、精神の自由は保障すべきかと。
それがこれからの宗教界に求められるものなんじゃないかなと思います。
…でも今の段階では幸福の科学にはそれが伴ってないのでは、と考えます。

その上でわくたまさんの『何か間違っている』に同意です。

匿名 さんのコメント...

なんかさぁ、コメント、もう100を超えてるけどさ。
幸福のキチガイと議論しても無駄だから
そろそろ、やめよ~ぜ。

このキチガイども、会話が成立しないもん。


ブサイクでチビで妄想癖のあるクソ教祖を「神」と崇めて
大切な人生を棒に振ってろよ。勝手に。


人に軽蔑されて、指を差されて、笑われながら生きていけ。
キチガイだから、そういうのが快感なんだろう。

匿名 さんのコメント...

ただの金の話。

きょう子氏は、今の生活が楽しくないから十分な金をもらって別れようと考えているため、自分に有利な発言をする野は当たり前。 隆法氏はせっかく集めた金を持ち逃げされるのはかなわんということで、宗教はただのお布施を集め自分のやりたいことを実行するための手段。 やりたいことの中に、宗教の趣旨と違っていることが混じっているから、きょう子氏が見切りをつけたという考えは、あながち外れてはいないと思うが、そこはただの推測。 それに踊らされお金と人生を貢いでいる信者はただの○○。 かわいそう。 

匿名 さんのコメント...

>なんかさぁ、コメント、もう100を超えてるけどさ。
>幸福のキチガイと議論しても無駄だから
>そろそろ、やめよ~ぜ。

それでも見てしまうのですね、お互いに。
何となく気になるんですね、お互いに。
キライ、でも見てしまう、そんな乙女心にも似た何かを抱えているんですね。

実際、信者の方々がチャレンジャーにしてマゾヒストに見えるのは私と一致しますけど。
悟りにチャレンジしている信者の方々にはきっと至極当然な感覚なのかも知れませんわね。

信者の方々のコメントも、批判のコメントも肯定のコメントも全てが共存できる空間である新聞なんてそうそうあるものではなくてよ。
これらコメントがこの新聞(サイト)の意義や格を高めてくれるものと思うのです。

例え会話が成立しなくても、批判も肯定の意見のどちらも
『宗教やスピリチュアル産業の社会問題』を考える一つの材料になり得るので、無駄とは思えません。

自分なりにあなた側の立場に立ってみて言うと、これからも信者の方々が地に足の着かない事を言い続ければ、それはこの新聞(サイト)を見ている人々にその地に足の着かない考えを晒す事にも繋がります。
サイトを見ている人は常連だけではないと思うので、ちょっと立ち寄った方にもそれを考えて頂ける良い機会、と捉えては。
あなた流に言えば、キチガイを増やさないようにする為にはある種必要なプロセスかとも思います。

しかし、この記事に限って言えば幸福の科学を批判する時の意見の品性もまた、立ち寄った人に影響を与え得るという事を思い出して下さい。
これはお願いです。

幸福の科学が好きか嫌いかで言ったら好きですが、じゃあ入信したいかで言ったら無理、ありえない。
大川隆法という紛れも無い霊長類ヒト科のおじさんが覇気も無ければ予言と結果も支離滅裂の何か調子ぶっこいちゃったおっさんにしか見えない私は、そのおっさんに騙される人間を減らしたい意味でもこれらコメントを無駄とは言い切れないのです。
勿論、信者の方にもちゃんとした社会的通念を含んだ見識を持っている方が居るとは思いますし、そういう方の意見を待っている部分も私にはありますけど。
ええ、自分勝手な言いぶんなのは分かってるつもりです。

そんなわけで乙女心にも似た気持ちで一緒にコメントを眺めてみませんか。
同じ匿名さんというハンドルネームのよしみで。

匿名 さんのコメント...

俺は信者では無いけど、幸福実現党の一支持者では有る。
以前から、夫婦間の亀裂の記事を週刊誌などで見ていて、
気にはなっていた。 一体どうなってるんだと・・・。
きょう子夫人の信仰心の欠如が原因かと、自分なりに納得
していたけど。 今週号の文春 新潮の記事を見て唖然と
した。 総裁自身が、勝手に一夫多妻制を唱え、勝手に
お手伝いらしき若い女性を愛人にして、きょう子夫人に
勝手に離婚を突きつけていたと言うじゃ無いか。
何だ、この大川隆法と言う男は。 この男は、本当に世界を
幸せに出来るのか? 妻一人を、幸せに出来ない状態で。
子供たちにまで、実の母親を悪魔呼ばわりさせるなんて。
この大川に、悪魔が取りついているんだな。 きっと。
これで、幸福の科学に対する信頼は地に堕ちるかもな。
何セ、幸福の科学=大川隆法だから。
世間は、恐らくきょう子夫人の肩を持つだろうな。
大川総裁を、今まで信じていた俺でさえそうしたいと思う
よ。 このサイトで幸福の科学や実現党の側を擁護して、
アンチ連中を激しく攻撃していた自分が恥ずかしい。

匿名 さんのコメント...

やっと気付いたか。

匿名 さんのコメント...

幸福の科学の大川は『心と体のほんとうの関係。』(幸福の科学出版)で、がんなどの病気になった人たちのことを以下のように述べている。こんな教えを尊い教えだと思えますか。

 ガンなどの病気になる人は、過去、何十年にもわたって、間違った考え方や生き方を引きずってきています。憎しみ、怒り、嫉み、妬み、怨恨、暴言など、人に対して害を与えるような、攻撃的な考え方や悪い言葉が心のなかにたまっているのです。
 こういうものを、きれいにしなければいけません。反省をしたり、悟りの進んでいる人に導いてもらったりして、心のなかにたまっているものを取り除いていく必要があるのです。(中略) 心のなかの想念が真っ黒な人は、その川の神のように、体全体にヘドロのようなものをたくさんつけた状態で生きているのです。そういう人は数多くいます。
 そんな状態で生きていたら、病気にならないほうがおかしいでしょう。あるいは、事故などの不幸が自分や家族に起きないほうがおかしいでしょう。
 そのヘドロのような悪想念を落とさなければいけないのです。
 病気は、幸福の科学の精舎や支部で祈願をすると治ることもありますが、本来は本人自身に病気を治す力があります。
 病気になっている人に、正しい「心の法則」を教えてあげること、その人を正しい軌道に乗せ、明るい方向、天上界の方向に向けてあげることで、すべてがよくなっていくのです。(中略)
最近の医学でも、「いろいろな病気の多くは、結局、免疫機能の問題である」ということが分かってきています。ほんとうは自分で病気を治せるのですが、免疫機能が低下してくると、悪いものが増えてきて、病気になり、最後は死ぬこともあるわけです。
 この免疫力は、実は、信仰の力、信じる力を持つと、かなり上がってきます。それは本人の意志としての想念の力でもありますが、日々、「仏のため、神のために、菩薩として頑張ろう」と思っていると、強い積極的な善念が体全体に満ちてきて、全細胞にじわじわと行き渡るため、免疫力が高まるのです。
 そうすると、初期のガンぐらいであれば、すぐに治ってしまいます。免疫力が高まれば、自分でガンと闘って、治してしまうことができるのです。
 この信仰の力を他の人に移していくことも可能です。ある人を強い情熱でもって導き、正しい道に入らせ、その人の心がパッと明るくなってくると、その人の免疫力は、ぐうっと上がってきます。そして、体の各細胞の生きていく力が増大してくるのです。
 「まだまだ、頑張らなければいけない。よい仕事をしなければいけない」という気持ちが各細胞に伝わっていくと、体全体からぐうっと力が出てきます。「自分には使命がある」と思えば、十歳も二十歳も年齢が若返ったように力が湧いてくるのです。
(216~220ページ)

がん患者を悪人呼ばわりしているこんな教え、万人を説得できるほどの尊い教えでしょうか。

 

匿名 さんのコメント...

>悪妻に我慢とか、その他諸々の後付け設定入りでも輪廻の中には居ないんですね。
…納得行かないんです、これが。
我慢って解脱の中にある方には発生しないはずのものですよね。


 我慢していたのではなくて、結婚前から性格や傾向性を知っていた上で、善導しようとしていたということ。
 妻であるまえに弟子として見ている。
 しかし、最終的には、自分のことは自分でコントロールできるようにならないと、周りがどうやっても善くならなかった。

 一夫多妻制ということはない。
 過去世においては、一国の王として、何人も妻が居たということは事実。これは国の安泰のために必要であった。
 今世では、過去世で夫人であった者たちが、総裁夫人となるべく何人も控えていたところに、恭子が押し掛け女房で強引に入って来た。それを総裁は優しく包み込んであげたということ。
 恭子が非常に嫉妬深いために、妄想が入ってしまっている。
 そういうところに元夫のルシフェルや反乱分子的なミカエルがチョッカイを出している状況。
 どうしてミカエルやルシフェルが来ているかというと、元々同じ星から地球征服を目的としてやってきた仲間であるというところまでわかってきている。
 それが、悪魔だレプタリアンだという話が出ている理由。

 各霊人の意見としては、「いつまでも恭子を残しておいたために、救世運動が進まなかった、早く追い出せ!」ということらしい。
 「救世主の仕事を助ける妻を迎えるべきだ!」という趣旨の話が出たことから、記事の様な妄想話が創作された模様。
 
 長女の前世は『ヤショーダラ』で、恭子が中絶すると主張したため、急遽、別の魂が宿ることにしないと生まれてくることができなかったことが明かされた。
 前世の妻であるにしても、自分の子供として生まれてくる者にさえ、このように嫉妬深いということが、この様な行動に至る原因のひとつになっている。

 自分の都合の良い様に話を作る癖があり、それを理屈で固めようとするところがあるので、信者にしか見せていない霊言でも、普通に聞いていたら納得してしまいそうな嘘を平気で言い切る姿が見られた。
 

匿名 さんのコメント...

何にせよ幸福の科学はもう終わりか。
かなり上から目線だけど
何かが滅びるのを目撃するのは
悲しいねぇ。

盛者必衰と言うべきか
諸行無常と言うべきか
つくづくこの世の儚さを思い知らされる。

匿名 さんのコメント...

ここでコメントをされている方々は、大川総裁先生の本を読まれたりとか、御法話を聴かれた事があるのでしょうか?

一度でも目にされた事があるなら、週刊誌に書かれてある事をうのみにはしないと思うのですが・・・

本当に、イエスの時代と同じですね。

匿名 さんのコメント...

何でもいいから、宗教法人に課税せよ。
ここと、創価と後いくつかで、日本の借金をチャラにできそうだ。

匿名 さんのコメント...

「信者をだまして金をとるとか、信者のいい女を自由に抱くとができるのは、日本ではわたし一人の特権です。それでも誰一人文句はいいません。新聞社に莫大な広告料を払っているからです」(池田大作)

匿名 さんのコメント...

俺は、大川総裁の本も持ってるし、御法話DVDも支部で
観た事も有る。 ただ、文春や新潮などの週刊誌にも目を
通す。 ただ、今回はライバル関係に有る両週刊誌が似た
ようなKK関連記事を載せてるから、やはり何か有ったんだと
思ったのは事実。 いくらKK(幸福の科学ね)に肯定的な
自分でも、このような夫人虐めの記事には幻滅したよ。
奥さん一人を幸せに出来ずに、本当に世界救済が出来るの
か? 子供達にまで、実の母親を悪魔呼ばわりさせてさ。
確か大川総裁のご子息には、アテナの霊も入っているん
だってね。 アテナが、こんなことを平気でやるのか?
兎に角、きょう子さんが訴訟に出ると言うなら、KKサイド
も逃げたり圧力をかけて訴訟を断念させたりしないで、
正々堂々と受けて貰いたい。 KKが信頼を得るには、それ
しか道は無いよ。 他宗教みたいなことは、しないように。

わくたま さんのコメント...

> 一見真っ当な主張に見えますが、貴方の思い込みをそのまま晒しているに過ぎませんよ。

これでも一応、気を遣って具体的な指摘は避けたつもりなんですがね・・・・。


> 宗教的に、とは具体的にどういう事ですか?

・大川夫妻は今対立しています。
・双方に神性があるというのが教団の主張です

神性を持った者同士が、宗教的な理由で対立しているんですか?私には単なる離婚協議にみえます(それはそれで大変深刻な問題ですが)

またきょう子氏は「最初は異常だと思った。でも妻として夫のおかしな行為を表に出すわけにはいかないと思い、隠し通そうと頑張った」と主張しています。神様が悩むんですかね?人間だから悩むのではないですか?

家庭の問題も解決出来ないのですか?神性とは最近の神は、何なのでしょうか?

そしてもし、きょう子氏が文殊菩薩の生まれ変わりというのが間違いであれば、そのように主張していた教祖の間違いです。
もしくは生まれ変わりには必ずしも神性は伴わないというのであれば、そもそも「○○の生まれ変わり」とありがたがることそのものがおかしいという事になります。

以上のようなことは、このコメント欄で他の方が再三指摘していることです。実のところ、何百回指摘しても同じでしょう。他人の指摘に少しでも耳を傾けようとしているのならば、私にわざわざ具体的な指摘を求める必要がないことは明らかなんですから。

わくたま さんのコメント...

> ここでコメントをされている方々は、大川総裁先生の本を読まれたりとか、御法話を聴かれた事があるのでしょうか?

それを踏まえて、矛盾や問題を指摘しても、皆さん無視されますよね?

匿名 さんのコメント...

週刊誌の記事を100%うのみにされている方が多いのを非常に残念に思います。
世界の宗教を統合し、全人類救済の大願を掲げている世界宗教「幸福の科学」が、こんな些末なことでは揺るぎません。
まずは本を読んでみてください。

匿名 さんのコメント...

>我慢していたのではなくて、結婚前から性格や傾向性を知っていた上で、善導しようとしていたということ。
>妻であるまえに弟子として見ている。
>しかし、最終的には、自分のことは自分でコントロールできるようにならないと、周りがどうやっても善くならなかった…~

なるほどなるほど、これは大川隆法の正確な主張ですか?
何にせよ、ありがとうございます。
少し引っかかる部分はあるものの、過去に信者の方々から出たような『我慢』ではなかった事はわかりました。

>ここでコメントをされている方々は、大川総裁先生の本を読まれたりとか、御法話を聴かれた事があるのでしょうか?
>一度でも目にされた事があるなら、週刊誌に書かれてある事をうのみにはしないと思うのですが・・・
>本当に、イエスの時代と同じですね。

では逆に一つ。
本を読まなければコメントする意義が無いのでしょうか?
本を読んでない人間の否定的なコメントは見るに値しないのでしょうか?
そういう考えは社会、それも宗教という世界では通用しないと思います。
第一印象って立派に社会の一端だと思いますよ。
それで全てというわけではありませんが。

しかし、一般的と言っても差し支えないレベルで、大衆は大川隆法の霊言を本人もしくは本人の守護霊が喋っていると認識しません。
本人を深く理解して行われてるとすら思いません。
言ってみれば大川隆法の一人芝居だと認識していると思います。

ここのコメントにマジョリティを持ち出すのは避けたかったのですが、それら霊言集や予言よりは週刊誌の方が信用出来る、という信憑性の話を持ち出さざるを得ません。
100%を鵜呑みにするのもどうかとは思いますが、大概の方は自分なりに記事を見つめ、自分なりに考えてコメントをしております。
あなた方は信じる信じないに関わらず、自分に都合の良い情報のみを噛み砕いて自分の頭に入れている、と自信を持って言えますか?
少なくとも、私はそれを恐れながら情報の氾濫する現代社会を生きてます。
この場にあるコメントは、本人が自分の意見を自分なりに考えて書く限り、信者の方であろうがそうでない方であろうが、批判であろうが肯定であろうがその価値は、ほぼ等価なのでは。

そして一つ読めば週刊誌に書かれている事を鵜呑みにはしない、と。
一つ読んだら幸福の科学の批判をしなくなる、と。
そういう解釈で良いのかしら。
では一つでも読んだ上で原文を引用し批判をする方が一人でも居たらその意見は撤回して頂けるのかしら?

記事に直接関係無くて記者の方には申し訳ありませんが、個人的に気になるので質問があります。
現代日本のこれら批判の行き交う状況の、どの辺りがイエス(キリスト?)の時代と同じなのでしょう。
この質問は揚げ足取りが前提で行っている質問ではありませんよ。
ただ、知識の足しにさせて頂ければと思い、質問しています。
他の方にも、幸福の科学の信者の方の宗教観を知る上で参考になるかも知れませんし、有意義性はあると思いますけれど。

匿名 さんのコメント...

すみませんが、週刊誌の記事が全くの出鱈目だと言うなら、
それを証明して貰えない? 今のKKは、信頼が地に堕ちて
いると言っても過言じゃ無い。 幸福実現党を支持し、
教団にも興味を持ち始め、大川先生も信頼しようと思って
いた自分のような人達のためにも。

あなた方は、両週刊誌の記事にどう対応するおつもりか?

匿名 さんのコメント...

おいおい、イエスの時代(とやら)を知ってる人間が上のほうにいるぞw

大変な人たちを相手にしてるんですね。
お疲れ様です。

匿名 さんのコメント...

>おいおい、イエスの時代(とやら)を知ってる人間が上のほうにいるぞw

そうみたいですね。
でも具体性は少し薄いような気がします。
あとちょびっとだけでも詳しく聞きたいです。
あと、現代とそのイエスの時代が同じなら、こういうゴシップを聞きつけて公的権力を持つ人間が動いて裁いたりとか、処刑しようとするとかの極端な妨害があって、もっとスゴイ事になってるんじゃないの?
少なくとも日本にカエサルさんは居なくてよ。
それらの直接的な武力行使が無いのはいくらか今の方がマシなんじゃないかしら。
と、思ったのね。
これは極端な例だと私自身も思うけど、じゃあ逆にそうなるとどの辺が同じなんだろ?
って興味があるのね。

匿名 さんのコメント...

世も末。

匿名 さんのコメント...

頭のおかしな奴の宗教もどきが政治と結びついたら、日本はとんでもないことになるぞ。

匿名 さんのコメント...

>それを踏まえて、矛盾や問題を指摘しても、皆さん無視されますよね?

いやいや、無視しませんよ。誠実な回答、有難うございます。

さて、私の個人的見解で良ければ貴方の疑問にお答えします。

>神様が悩むんですかね?人間だから悩むのではないですか?
>神性とは最近の神は、何なのでしょうか?
>生まれ変わりには必ずしも神性は伴わないというのであれば、そもそも「○○の生まれ変わり」とありがたがることそのものがおかしい

個人的には、神だろうと菩薩だろうと、考えたり悩んだり間違える事もあると思ってます。

私は神仏を信仰しますが、神仏に依存はしないんです。
神ならば全知全能でなければならないと思ってますよね。文殊菩薩の生まれ変わりなら道を外すことは無いと思っていますよね。
私はそんな事全然ないと思いますけどね。
釈迦と同時代に生きた菩薩達が、悩まなかったでしょうか。苦しまなかったでしょうか。欲に抗い、生に執着しなかったでしょうか。
もし本気でそう信じているならそれは、女性を清潔で可憐な生き物と思ってる童貞と同じですよ。
あなたが女性を美しいと思うのは何故ですか?
貴方と私の考えの違いはそれだけだと思います。

しかし「最近の神はなんなんですか」って(笑
「最近のワカモノはー」ですか。昔の神をどんだけ知ってんのよ。


いやーしかしこれ批判まぬがれんな。
とくに童貞のくだり。
あくまで個人的見解ですからね。

匿名 さんのコメント...

もうなってるよ・・・見ろよあの政党
政権与党だったこともあるんだぜ…

匿名 さんのコメント...

2011年1月31日22:37
>いやいや、無視しませんよ。


じゃあ答えてみろよ。
「霊言」の内容と、歴史史料が一致しないのは何故だ?

まぁ史料の読み方・使い方すら知らない奴に
そんなこと言っても分からんか?

匿名 さんのコメント...

キター(笑

>じゃあ答えてみろよ。
>「霊言」の内容と、歴史史料が一致しないのは何故だ?

例えば古い記録を一つ取ってみても、そこに書かれたことが事実であるとは限らないからだろうね。自己正当化のために不都合な点を省略したり、あえて虚偽を記す場合もあるしね。





                   by Wikipedia

匿名 さんのコメント...

愚かな人間は、ろくでもない宗教にのめりこみ、有り金をみな分捕られる。騙されてるとも知らないで。
こういう宗教を潰すには、宗教法人に課税するのが一番よろしい。

これと、創価と、その他もろもろだ。

オームの女信者が、あの麻原の子供を3人も生んで、今じゃ、生活保護で暮らしておる。
こんな理不尽なことがまかり通っている。
大川とやらに財産を分捕られた連中もそのうち、生保のお世話になるかもね。救い難い、早く死んだ方がよいバカぞろいだ。

匿名 さんのコメント...

いつの時代もカルト、宗教、スピチュアルって金になるもんな。信者なんて金儲けの道具よ。笑

匿名 さんのコメント...

>今回はライバル関係に有る両週刊誌が似たようなKK関連記事を載せてるから、やはり何か有ったんだと思ったのは事実。


 『週刊新潮』は、三男のいじめ事件の時に幸福の科学と訴訟問題になって、裁判で負けたものだから、その雪辱を晴らしたいと思っている。
 このネタは、恭子自身が『週刊新潮』と『週刊文春』に売り込んだもの。他の雑誌に取り上げられなかったのはそのため。


>双方に神性があるというのが教団の主張です

 これは誤解を招く。
 文殊は間違いないということは解明されたが、文殊自身は伝説程大した人物ではなかった様子。
 恭子に霊能力があったことについても、「総裁の近くに居れば、誰でも霊的能力が身に着くようになるが、離れると悪霊・悪魔の影響を受け易くなる」という。
 
 総裁と恭子を対にして、夫婦神であるかのように言いたがっているのが恭子で、エル・カンターレ信仰が確率すると、文殊・恭子信仰が立たなくなることに不満を持っているのが実態。

 恭子の主張に対する、教団側の見解がどんなものなのか、詳細情報込みでいいたいが、教団的は余計なエネルギーを使いたくない様子。
 いいたいが、いうべきでないことをいってもいいか迷っている。いうにしても、どこでいうかという問題も含めて、迷っている。

エロ・カンターレ さんのコメント...

2011年1月30日10:43 の一応会員さん

>ノストラダムスの予言を避け地球滅亡から救うことができたとかそういうことですか。
トンデモノストラダムス本の世界 山本弘(著)に大川隆法のノストラダムス本の書評があるのでそちらを読まれて下さい。
http://www.amazon.co.jp/dp/4896913264
日本にノストラダムスを紹介したのは五島勉氏です。五島氏はノストラダムス本は脚色された内容ですが、大川氏の霊言は五島氏の脚色に見事引っかかって霊言がインチキだって事がばれています。

ちなみに麻原彰晃のノストラダムス本の書評も載っていますが、オウムの皆様は他のノストラダムス本の著者と違って自ら翻訳して本を書いているだけマシだとも書評されています。

そもそもノストラダムスの本は予言書などではなく、当時の権力者を批判すると北朝鮮のようになるので、詩集という形で遠回しに王様かなにかを批判した本です。

>インドに学校を建ててやったとか
宗教団体や大手企業ならどこでもやってますよ。
善意でもあり、広報的な立場からはパフォーマンスでもあり。
マルチ商法の会社とか、よくチャリティーをやっていたり、国連ボランティア登録していたりするのはお約束ですし。

2011年1月31日14:24の名無しさん
2011年1月31日17:58の名無しさん
>ここでコメントをされている方々は、大川総裁先生の本を読まれたりとか、御法話を聴かれた事があるのでしょうか?
>まずは本を読んでみてください。

読んでどうなるのでしょうか?
霊言本などは都合が悪くなれば廃盤。もしくは増刷の時に訂正の常習犯でしょう?
初版と増刷された時の"間違い探し”なんてのもやってるマニアの方も居るそうですし。

他の宗教やマルチ商法の人達も「本を読んで下さい」って結構あるんですけど、つまり自分の言葉で説明ができない。
本に書いてある事が正しい、妄信的になっているという事です(新興宗教はどこもそうですが)。

エロ・カンターレ さんのコメント...

2011年1月30日10:55の名無しさん

>読んだ感想はがっかりの一言ですよ。ただがっかり、本当にかっかりでした。あんなに憧れあんなに素敵な方だと思っていたきょうこさんがって事がですよ。>ざーんねんでした。ご期待に応えてなくって笑。

教祖様の親族って、教祖様を身近でみているからその正体を知り教祖様の実態を告発したりする事ってあるんですよ。
一般の信者と違って一緒に住んでどういう人かを見ているのですから。

最近だと麻原彰晃の四女の本
私はなぜ麻原彰晃の娘に生まれてしまったのか ~地下鉄サリン事件から15年目の告白~
http://www.amazon.co.jp/dp/4198627533

Youtubeにアップロードされている統一教会の文鮮明氏の長女さん達のインタビューも見られると良いと思います。
http://www.youtube.com/watch?v=L0nm0mABf2o

まぁ、宗教やっている人はどの団体でも妄信的で「うちの教祖様に限ってそんな事は無い」と思うでしょうが、身近で隆法さん見てきたきょう子さんが告発する側になるのは自然な事だと思います。

匿名 さんのコメント...

信+者=儲かる

この方程式を忘れるな!

匿名 さんのコメント...

所詮、オウムと一緒でしょ

匿名 さんのコメント...

どの辺が後付け設定で、どの辺が最初からなのか、その辺りがはっきりするだけでも信憑性を問えます。
宗教的な予言をするのであればそれは元来、もっと信憑性があっても良いんじゃないでしょうか。
の、はずがハズレが多いと聞きます。
むしろ逆に、ハズレが多いと聞くのは報道の捏造で、アタリが多いのでしょうか?

>個人的には、神だろうと菩薩だろうと、考えたり悩んだり間違える事もあると思ってます。

なるほど、ギリシャ神話でも神様が苦悩したり、エロ神だったりしますものね。
でもそんなエロ神も、自分の実力は発揮してます。
変な言い訳や後付け設定を用いて人間に弁解を求めるようなマネはしないのよ。

社会的見解でものを言いますね。
お金を貰う以上はプロです。
大概の場所で通じる言葉だと思います。
お金を貰ってる人間でも実力の無い人は居ますが、それでも持つ力をなるだけフルに近い状態で発揮しなければならないのは事実のはずです。

で、大学時代でマチュアーだった大川隆法が悩み苦しむ事がある、と。
なるほど、その意見を大川総裁本人に言ってみては。
何だか『虚業教団』を見て思うに、怒られそうな上に物理的な罰が下る気がしますけど?

信者の方の書き込みを見て、段々疑念が大きくなりますね。
教団の主張ではなく、個人的な意見なのは加味しても、幸福の科学のマインドコントロールの深さが如何に凄まじいかが伝わるんです。
我田引水以外の手法は見られないのでしょうか?
元々、エル・カンターレの語る歴史が本物なら、歴史学者は虚偽ばかり語っていた事になる。
歴史学者は根拠まで求め、その上で歴史を解き明かし新しい研究結果を発表している。
学界(学会じゃないですよ)で発表されてるものです。
北朝鮮や幸福の科学みたいに、閉鎖空間で好き勝手言ってるのとはワケが違います。
マインドコントロールされてる人々の中で最上の存在であるエル・カンターレが迂闊な事を言っても失脚はしません。
いい加減な事を言えば学界では失脚もあり得ます。
そういう責任のある社会を避けてしまったのが大川隆法の幼さに繋がってるのでは?
キリストや仏陀は人に教えを説く際、もっとオープンに、自分にかかる責任を持った上で人に教えを説いてたはずです。

何度でも言いますね。
幸福の科学の信憑性は薄いんです、あまりに。
それは言葉の部分もありますし、精神性の部分もあるのです。
信者の方の書き込みだけでもそれは伝わるのです。
信者や教団を批判する人々は紛れもなく人間で、あなた方信者の方々、幸福の科学の職員の方々、果てには大川隆法も人間です。
仏教的に言えば衆生です。
間違う事もあればより良いものを求める欲があるはずです。
それを思えば大川隆法の行動も言動もこのレールから外れる事が無いのでは。
解脱とは何であるのかをもう一度見直す機会ではないでしょうか。
幸福の科学の情報ソースだけで判断するのは社会的、通念的とは言えないのでは。

アンリ ベルクソン さんのコメント...

創価学会の脱税疑獄についてもやってください。
公明党は日本国憲法20条政教分離原則に違反しています。
国民の血税が池田大作のものになっています。

匿名 さんのコメント...

宗教法人に課税を!
宗教法人に課税を!
宗教法人に課税を!
宗教法人に課税を!
宗教法人に課税を!

インチキを罰する一番の方法だ。

匿名 さんのコメント...

2011年1月31日23:05
>例えば古い記録を一つ取ってみても
>そこに書かれたことが事実であるとは限らないからだろうね。
>自己正当化のために不都合な点を省略したり、あえて虚偽を記す場合もあるしね。


お前さぁ、恥をかくだけなんだから
何も知らねーなら、シャシャリ出てくんなよ。バカが。

お前が言ってるような
「虚偽が記されている」とか
「不都合な点を省略している」という可能性がある史料を
「二次史料」って言うんだよ。

そういうのは、だいたい、リアルタイムの史料じゃない。
一次史料と二次史料の違いも知らないんだろ?
『霊言』と一次史料の内容が一致しないから、色々と批判されるんだっつの。

そういう馬鹿ども(大川も含めて)が信じ切っている『霊言』ってのが
いかに安っぽい子供だましか。お前の書き込みは、よく物語っている。

所詮、カルト信者の頭なんて、この程度だな。

匿名 さんのコメント...

幸福の科学に限らず、資産増やす事に血道あげてないで、
世界平和とか豪語するなら、みんなで地雷撤去とか、
アフリカの難民支援とか行く方が筋なんじゃないの?な件

ゴシップ記事ってのは、全てが真実じゃないかもしれないが、
全部が嘘じゃないってところに意味がある。

匿名 さんのコメント...

インチキ宗教の教祖のワンパターン
1 金の亡者
2 異常な性欲者
3 異常な恥知らず
4 極度の権力欲

その信者どものワンパターン

1 無知蒙昧
2 己の頭で考える能力ゼロ

頭のぶっ壊れた両者がくっついているだけ。
しかし、類似の団体が政党を作り、利いた風なごたくを並べているから厭になる。
宗教法人に課税を!!

匿名 さんのコメント...

>世界平和とか豪語するなら、みんなで地雷撤去とか、
>アフリカの難民支援とか行く方が筋なんじゃないの?


ごもっとも。
しかも、幸福の信者どもは、来世でも幸福になれるらしいから
地雷撤去中に、地雷を踏んで死んだとしてもOKだもんな。

ぜひ行ってくれ。

匿名 さんのコメント...

週刊誌って、嘘が多いぜ。
嫉妬と恨みに凝り固まった女性も信用できんな。

七誌の夏季子さん さんのコメント...

やっぱり、週刊誌だよな。

低劣すぎ!!
妬みと恨みのおばさん相手に、嘘の話題作り。。。
ハチャメチャおばさんの気違いっぷりの酷い事!
普通なら、相手にせんわな。

嘘の週刊誌は、売り上げ低迷で必死だ。
低迷脱却のため、下劣さ最高潮!!

匿名 さんのコメント...

>妬みと恨みのおばさん相手に、嘘の話題作り。。。
>ハチャメチャおばさんの気違いっぷりの酷い事!


そのオバサンを
「アフロディーテ」だとか「文殊菩薩」だと言って崇拝してたのは
まぎれもなく、幸福の科学なんだが…。

わくたま さんのコメント...

> 不都合な点を省略している」という可能性がある史料を
> 「二次史料」って言うんだよ。

ごめん、ココだけ凄く気になったので訂正させて。
・当時の人が実際に記したものが一次史料、
・後世の人が、一次史料などをもとにまとめたのが二次史料、
・一次史料と二次史料を基に作ったものが三次史料

 要は原典への近さを示している言葉であって、一次史料=信頼できるものとは限らない。何故なら、一次史料を書いた当時の人が誤っていたり、もしくは意図的に事実を曲げて記述している事があるため。
信者の基本ロジックは「本人は嘘をついているかもしれない。しかし霊言は本当のことを言っている」というもので、 この論を用いればあらゆる議論を言い逃れられるため、弁証的な論が通用しません。これは即ち『科学』ではないという事なんですが・・・、それはさておき
 究極的には、教祖の神性を積み上げ論で否定するしかないんですが、これは信者の人にとっては程度問題でしょう。例えば、ギリシャのエロ神様は確かに神様かもしれんが、それを信仰し崇めるかどうかは個人の感性の問題、ということです。
 で、きょう子氏の場合は、そのような受容の限度を突破したのだと理解しています。

わくたま さんのコメント...

> 個人的には、神だろうと菩薩だろうと、考えたり悩んだり間違える事もあると思ってます。

 なるほど。つまり他のメジャー宗教と同じく、神性と人性の両方を認めているということですね。そこは理解を改めました。

 そうだとすれば、生きている人を対象に信仰していることと考え合わせると、神性と同時に人性が信仰に足るかというのは重要な問題だと思います。
 例えば、宗教の教えでモラル・規律というのは大切な部分だと思いますが、もし神性を持った人が人の道に外れた行動を取った時には「あれは人性の部分が」ということになると思います。しかし、人として間違った行動が、たまたま神性を持っているという理由で赦されれてよいのか。またそれ以上に、間違いを見過ごしていることはそもそも宗教的な教えを無視している事になるのではないか。それこそ地獄に落ちるのではないか。
 最初に『権威性』と書いたのはまさにこの点で、例え神性を持っていると言おうがなんと言おうが、今現に生きている人間であれば、指導者として相応しいかどうかが問われるわけです。指導者が立派でなければ、教団の権威性の喪失を通じて、信仰を止める者が出てきます。
 さらに言えば、人性の質が疑われれば、神性の質も自動的に疑われます。代理人の質が悪ければ、任命者の責任にと考えるのが自然ですからね。実際には「一体」として教えていれば、話はもっと厳しい方向に向かうでしょう。

匿名 さんのコメント...

この宗教に子ども時代を破壊された。私を返せ。

学校なんて作るなよ。どれだけ子どもらを苦しめれば気がすむんだよ。親を選べないってのはカワイソウだよな。

匿名 さんのコメント...

↑これホント?

匿名 さんのコメント...

はあー・・・わくたまさん、きっと貴方は頭いいのかもしれないけど、本当に理屈っぽいわ。
要は、貴方は頭っから疑ってるから、こういう記事が出たらそれ見たことかと思って粗探しをする、私達信者は総裁先生を信じているから、こういう記事が出てもその記事を疑う。もう平行線なのですよ。
人間としても立派だと思うし指導者として立派だと思ってるのでついて行きます。どうせ洗脳と決め付けるんですよね、はいはい、そう言うと思ってましたよ。やっぱりねって感じだわ。
藤倉さん、意に沿わない意見は弾くって構図をしっかりと見せてもらいましたよ。あきれています。

匿名 さんのコメント...

↑総裁先生とは恐れ入ったね。
さんざん貢いですっからかんになって、
生活保護など間違っても受けるなよ。

エロ・バカターレって何じゃらほい。

だいたい、インチキ宗教の連中が、イエスだの、仏陀だのと口に出すのもおこがましいと思うがな。

宗教法人から税を徴収する運動を起こすぞ!

教祖が600万円の腕時計をして、ブランド衣装で完全武装し、とっかえひっかえ女を引っ張り込み、夜ごとに1千夜一夜かい?
けがらわしい。

匿名 さんのコメント...

あら、今度は弾かれなかったわ。これで二度目だから諦めてたし呆れていたけど、考えなおしてくれたんですね、藤倉さん。

そんならちょっと言わせてもらいますけど、おととし幸福実現党が立党された事、もちろん皆さんご存知ですよね。あの時、マスコミは完全に無視し世間の多くの人々が幸福実現党を散々笑い者にしましたよね。忘れもしません。
幸福実現党はあの時、北朝鮮の脅威、中国の脅威を強く訴えて、このままでは日本が大変な事になると警告したはずです。あの時点で国防意識の希薄さを危惧していたのは、そして北朝鮮や中国の危険性を訴えていたのは幸福実現党だけでしたよね。
それを完全に無視し、バカにし、立候補者の紹介さえ満足に流さず、国民に幸福実現党の政策を全く知らしめる事無く葬り去ったマスコミ。
そして一人も当選できない情けない政党だ、ほれ見たことかとマスコミもアンチもそれだけ笑い者にしましたよね。
ならば、去年一年間の北朝鮮と中国の動きは如何でしたでしょうか。あれがまともな国のする所業でしょうか。皆さんは今頃になって北朝鮮や中国の脅威を、まざまざと見せ付けられているのではありませんか?違いますか?
今や尖閣諸島は中国の領土になりかかっているではありませんか。
北朝鮮は韓国を攻撃し、我が国のすぐ隣で戦争が起きそうだと、貴方方は心配していないんですか?
中国は今、沖縄は元々中国のものだと言い始めているんですよ。
沖縄を中国に差し出すおつもりですか?中国がこのままおとなしく尖閣諸島も沖縄も取りに来ないと、本気で安心しているのですか?
日米同盟は今や風前の灯、アメリカが日本から撤退したら、日本の終わりの始まりなんですよ。
幸福実現党が心配していたことが去年から現実化してきている事を見落とさないで下さい。
幸福の科学が日本に貢献してきた事実を教えてもらいたいとおっしゃった女性の方、このカルト新聞の幸福の科学の項目をずっと遡り・・・日本ブログ村の項目あたりに確か私の投稿したコメントが残っていますので、もし興味がおありなら、恐れ入りますがご自分でお読みくださいませんか?このコメントを入れて以後、私のコメントはすべて弾かれました。今回久しぶりにこのような騒動になったのを見て、耐えられずにコメントを送ったら二回きちんと載せていただきましたが、三回目からはまた弾かれ。でも数日ぶりにダメもとで送ったらちゃんと載せてもらえたので安心しました。
藤倉さん、弾かないでくれてありがとうございます。
とにかく・・・日本に国難が押し寄せています。
それを警告していたのは当会でしたよね。
日本が属国になる姿なんて見たくはありません。
あの中国の属国になった時に、日本にどんな未来があるというのでしょうか。

当会をカルトと決め付けているアンチの方に反論した時に、阪神大震災での活動や、オウム真理教を告発した話などいくつかご紹介しております。物足りないと思われたなら、更に恐れ入りますが、東京の総合本部にお尋ねくださいますように。

エロ・カンターレ さんのコメント...

2011年2月1日17:11の匿名さん

>週刊誌って、嘘が多いぜ。
>嫉妬と恨みに凝り固まった女性も信用できんな。

七誌の夏季子さん
>やっぱり、週刊誌だよな。

>低劣すぎ!!
低劣でも幸福の科学を批判して逆に幸福の科学に批判されていた朝日新聞の社長を辞任に追い込むスクープをしたのは週刊文春ですよ。
彼らは時に有力政治家のスキャンダルを暴き有権者や国民に有益な情報をもたらす貴重な情報源です。

今回のように特定の週刊誌が片方の主張を掲載すると、別の週刊誌が相手側の主張を掲載して「あっちの週刊誌に掲載された内容はデタラメだ」と反論したいりする事もあります。
大川隆法さんご本人がフライデーできょう子さんに反撃されたらいいと思いますよ。

週刊誌に嘘が多いのは週刊誌の愛読者が一番わかっている事です。いちいち指摘する必要はないでしょう。その一方で有益な記事も沢山掲載されています。週刊誌だからダメという主張で片付けるのはそれはそれで偏った考えだと思います。

また、幸福の科学は幸福実現党をつくり、大川きょう子さんは党首であった人物です。彼女の主張が本当かどうかは別として、有権者にとって当事者の証言というのは貴重な資料だと思います。

エロ・カンターレ さんのコメント...

記者の皆様へ・・報告が遅くなりました。
2chのニュース+2軍でこの記事がソースのスレッドをたててもらいました。

【話題】大川きょう子氏、文春・新潮で 幸福の科学大川隆法総裁の私生活を暴露
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1296271023/


毎回の事ですが、2chのニュース+系の板でスレッドを建ててもらうのって大変なんですよね。記者さんが依頼無しで建てている事もあるんですけど。

273 :名前をあたえないでください :sage :2011/01/27(木) 15:09:06 (p)ID:1WW/333p(3)






>>272
あんがちょございます。
これもお願いします。

大川きょう子氏、文春・新潮で大川隆法総裁の私生活を暴露!
http://dailycult.blogspot.com/2011/01/blog-post_27.html?showComment=1296108156996#c4229055797980194630

277 :説教忍者あかんちゃうの(110320)φ ★ :sage :2011/01/27(木) 17:29:26 ID:???

>>273
公的なニュース記事かただのブログかどうか判断に迷ったので保留しました。どうなんでしょうか・・・。
誰か判断お願いします。

282 :名前をあたえないでください :sage :2011/01/27(木) 18:15:47 (p)ID:1WW/333p(3)











>>277
やや日刊カルト新聞は何度かニュース+板でソースとして利用されてまし。
週刊文春や週刊新潮は地方では土曜にならないと読めないのでご検討お願いします。

過去実績
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1291808231/
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1295583987/

283 :うんこなう(100119)φ ★ :2011/01/27(木) 18:20:46 ID:???



>>280
ゴメンねゴメンね、いっつも事後報告でゴメンね(´・ω・`)

ソースの発見は自分なりにかなり収穫があったし、そろそろ依頼は32期に譲るべきか

284 :ギリギリモザイク(110320)φ ★ :sage :2011/01/27(木) 18:23:55 ID:???





>>283
よく確認しなかったわたすが悪いんです(´・ω・`)
気にしないでください。


◆◆◆スレッド作成依頼スレッド◆◆◆★68匹目
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1295174696/

匿名 さんのコメント...

藤倉さん、弾かれたという部分は削除して構わないから、とにかく幸福実現党のことを書いた部分だけでいいからちゃんと公開してくださいよ。ジャーナリストでしょう。お願いしますよ。

匿名 さんのコメント...

このご婦人は層化、犬作の秘書でもされたらよろしいのでは。
財政逼迫してんだろ!
早くこのアホ宗教法人含む層化、統一、などの宗教法人に大増税しなさいよ。適正な税金も払わず、言葉を変えれば、国民の税金で、一般人が立ち入りすることのできない豪華な建てたり、教祖の愛人の扶養費やら、外国からアホ大学からの100を超える名誉博士号獲得の費用にされたり、あほな政教一致によるアホ議員(全国に地方含めて何千人か?)の議員採否、
すべて血税からだよ。
政権変わったんだからまじめに政治やりなよ。
民主のカンさん。
よろしくお願いします。
あと諸悪の根源パチンコも早く全廃しなさい。

匿名 さんのコメント...

ふふ、あなたに私の就職先のご心配までしていただかなくても結構ですからっ笑。
ここは、このような支離滅裂なコメントはきちんと載せられるのですね。

民主のカンさんに真面目にまさかお願いなさってるんでしょうか。まさかねえ…?ユーモアがおアリの方なんですね、きっと。失礼致しました。

匿名 さんのコメント...

>はあー・・・わくたまさん、きっと貴方は頭いいのかもしれないけど、本当に理屈っぽいわ。

理屈っぽいだけには見えませんけど。
ちゃんと感情も人情も気遣いも見えてますわよ。
で、あなた。
今まで何度
「信者のコメントは批判的なコメント及び記事に対する反論に具体性が無い」
「信者の方々は根拠を示しても無視する」
という主旨の言葉を見たのでしょうか。

ここでそれ言ったら、ただの放棄と思われるんじゃないの?

ひとまず、あなたは大川隆法が何をやっても付いてくというのは分かったけど。
あと、ここに批判的な意見を書き込んでるような方々は、この記事とか週刊誌の内容が無くても、そもそも幸福の科学を少しなりとも疑ってる人ばっかりだと思うんだけど。
この機に攻撃をしてる人ばかりだと思って?
元々、疑わしい部分が多いトコよ、幸福の科学。

ここで何を書かれようと幸福の科学にはダメージが無くて、特に関わり合いになる必要も無いと思うならば放置すれば良かっただけの事では無くて?
ここに書かれている記事や批判のコメントを見て、何かしらの抑えられない感情を持ったから書き込んだのでは無くて?

それだけの熱い感情があるならもう少しあなたの人格の素晴らしいところを見せてあげればいいんじゃないの?
今のままじゃ、ただの痴態よ。
あなたの尊敬している大川隆法を貶める行為なんだけど。
尊敬する師が居る割に、投げるのが早いし投げ方もひどい。

やっぱりねって感じとか、そんなのはここで書いて出す時点で恥ずかしい事だと思うんだけど。
そしてそれは、ただ自分でそう思ってれば充分なことなんじゃないかしら。
これ、ただのあなたのアピールよね。
論を交わすだけ無駄だって思うなら、単に無視しなさい。

あと、ここで藤倉さんのことを云々言うのはお門違いも甚だしいと思います。
コメントの体質は、記者さんだけじゃなく、あなた方信者もしくは支持者、コメントをする一般的な人、批判的な人。
投稿している全員が作り上げているものです。
よって、あなたもその一部。
あなたはこの記事に対するコメントの中で教団の品性を、意見を、見解を代弁する人間の一人なんです。
それを忘れないで下さい。

…まさか弾かれてるってのはコメント投稿のシステムに対し、(一時的に消されるのを藤倉さんの意図だと)勘違いをしているだけの事だったりしませんよね?

匿名 さんのコメント...

>民主のカンさん。
>よろしくお願いします。

記事とは関係ないのですけれど少し反応しちゃいました。
民主の管さんの動かしてる政治は、池田大作及び池田大作の賛美した国に利するものですよね。
一時、どっかで繋がってんじゃないの?と思った時がありました。
はい、愚にも付かない推測です。

でも宗教法人への課税は少し難しくてよ。
個人レベルに落とし込むと二重課税という壁に当たるの。
また、財産という面で公明党の議員の力を削ぐことを考えると、勿論ピンポイントで特定の議員の力を削ぐわけにも行かないから、議員全体の財力が削がれるわけよね。
議員の力が削がれると、次は宗教の金の力が強くなるの。
その宗教は性善説的に寄付で成り立つものなので、その収入は不定期かつ不定形だわ。
税金の払えないような貧乏宗教は潰れてしまえ、なんて国は言えない側面もあって、勿論極端な差別の生まれる形の課税は難しいのね。
説明が難しくて色々すっ飛ばしてる部分もあるけど、課税が難しい理由を述べてみました。
これらをクロスさせて考えてみると、公明党と創価学会の力を削ぐのは容易じゃないと思うのだけど。
でも、今の公明党&創価学会の主張を考えるとその昔の政教分離宣言って一体何の意味があったのでしょうね。

記事に関係ないと分かってながら、失礼しました。

匿名 さんのコメント...

本当にそうですわねえ。
ここに会員が書き込むと、それが教団の品性とか云々される事になってくるんですよねえ。
ドキッとしましたよ。私みたいなお調子者の信者がポンポンアンチの方と言いあらそっっていたら、なんてレベルの低い教団なんでしょうと思われてるかもしれませんよね。
お察しのとおり、私自身はホントにレベルの低い信仰心の薄い信者ですよ。その私のレベルの低さで教団や先生が貶められたらどうしようってハッとなりましたよ。ご忠告ありがとうございます。これからは、アンチの方の酷い中傷はオールスルー、あなたのようにクールに対応しなくては。
「あなたは本当にミーハーよね」と会の中の友人からも信者でない友人からも苦笑いされるくらいお調子者の私なので、あまり軽はずみな言動を書き込んでいると、逆に低レベルな教団だと言われかねないので、私はもうこれくらいでやめておきますわ。
でも私のような程度の信者であっても、苦笑いされながらも包含している当会は、寛容で自由闊達な団体なんですよ。信者全部が同じようなおとなしくて上品な教養あふれる人ばかりだったら、逆にそれも不気味に感じられるのではないでしょうか。洗脳されてるって感じられるのではないでしょうか。
いろいろなバラエティに富んだ人間が集まっている団体の方が健全と言えるのではないでしょうか。
だから、ここにきているアンチでもなく信者でもない方々がこれまでのいろいろなコメントを読んできちんと判断していただくには、アンチの方の意見ばかり読むのはフェアではないはずだと思ってノコノコ出てまいりましたが、私の小さなオツムでは「物言えば唇寒し」「雉も鳴かずば撃たれまい」みたいな(昔の諺って言い得て妙ですよね)状態になりそうですもんね笑。
けれども信者だからといって何でも誹謗中傷されても我慢しないといけませんか?右の頬を打たれたら左の頬も差し出さなければいけないのでしょうか?私達信者も皆さんと同じごく普通の感覚や感情を持つ人間なんですよ。人間として素直に悔しいと思った事を表明するのは別に構わないと思います。ですが教団としてその程度なのと言われたら、先生を貶める事になりますよと言われたら、つらいので、もう引っ込みますわ。
ご忠告して下さったあなたは、もしかしてお蝶夫人??とおもうくらい格調高い方なんですねえ~~。もしかしてリアルお蝶夫人だったりして笑。あ、失礼しました、また叱り飛ばされそうだから冗談はやめておきますわっ。でももしかしてお蝶夫人並みの知性と教養をお持ちの方なら、私は貴方に理路整然といろいろ論証できる器の持ち主では勿論ないので、よかったら当会の書籍600冊くらい出版されておりますので全部読んでみてください。貴方ならきっと全部お読みになれると思いますわ。
わくたまさんは、なるべく公平に対応しようとされていますよね。勿論それは充分感じておりますよ、きっと凄く良い方だと思いますよ。直前のわくたまさんのコメントが理屈っぽくて私には難しかったもので、つい書き込みました。わくたまさん、ごめんなさいね、失礼な物言いをしてしまいましてね。お気を悪くなさらないで下さいね。単に私の知能指数がわくたまさんの文章力についていけなかっただけなんですものね。
コメント投稿のシステムに対する私の勘違いなのでしょうか?
北朝鮮と中国の脅威についてのコメントを送信してコメントが公開されましたと一度は表示されたんですけど、10分後に戻ってきたら削除されていたのですけれど。以前に投稿した時は認証のアルファベットを何回打ち込んでも入れてもらえなかったので弾かれたんだと思いましたし、(だってそれまでには何回もコメントを入れていたのに急に入れなくなりました)今回は削除されたと認識したのは私の勘違いなのでしょうか??
公開されましたという表示は私のパソコンだけが持ち主に似て頭悪いからそのように私を安心させようと誤表示されたんでしょうか。
このまま行けば中国は日本の領土を奪いに来るでしょうし外国人参政権もなし崩しに導入されて来そうな気配です。国難です。それをコメントした文が一度表示されながら消えていたので藤倉さんが削除されたのかと思ったのです。間違っていたのならごめんなさい、ジャーナリストがそんな事をなさる筈ないですよね。
最後になりましたがご忠告なさったお蝶夫人・・・じゃなかったご婦人の方、これからも品性の欠片もないコメントには舌鋒鋭く蝶のように舞い蜂のようにお刺しなさいませ。ただしアンチの方々の下品極まりないコメントが入りましたら、それにも是非よろしくお願い申し上げますね。
言いたい放題申し上げましたけれど。消えます。お邪魔致しました。

匿名 さんのコメント...

>民主の管さんの動かしてる政治は、池田大作及び池田大作の賛美した国に利するものですよね。

幸福の科学の記事で創価の話をするのは2ch風に言えばスレ違いだと思うですが、菅総理は創価学会から仏敵とまで言われて徹底的に創価学会員に嫌われていたはずでは? その菅さんが池田センセイを賛美するわけないでしょ。

匿名 さんのコメント...

また削除ですか。呆れました。これはもう意図的ですね。

匿名 さんのコメント...

お願いなので、ちゃんと載せてください。
2時46分の方へのお返事部分だけでもいいですから。

匿名 さんのコメント...

基本削除はされないですよ。
システムの仕様により、一時的に書き込み欄を利用した広告などと誤認されて自動的に削除されて、それを後から手動で復活させるので、一度迷惑投稿とシステムに誤認識されると復活までに時間がかかるのです。

私の投稿も削除されて、一日後に復活とかよくありますから。

藤倉善郎 さんのコメント...

 みなさん、すいません。GoogleブログのSPAMフィルターって、オフにはできないみたいなんです。スパムに振り分けられているコメントがないか、ちょくちょく確認はしていますが、場合によっては反映まで1日くらいかかることもあります。ご容赦ください。

 コメントはほぼ全て、内容の是非を問わず公開しています。たまに「藤倉善郎のちんこ」ってAA投稿するバカがいるので、そういうのは削除していますが、それくらいです。

匿名 さんのコメント...

あ、そうなんですか?一日後れとかで??本当だわ。うんうん、入れてもらってるわ。よかった。二月一日のもちゃあんと入れてもらってるわ。ご親切にありがとうございます、教えていただいて。
藤倉さん、わくたまさん、疑ってごめんなさい。
じゃあ安心したので本当に消えます。私パソコン初心者なのでわからなくって。すみませんでした。

匿名 さんのコメント...

>ただしアンチの方々の下品極まりないコメントが入りましたら、それにも是非よろしくお願い申し上げますね。

ええ、先程も申し上げましたけれど、
どのような内容であろうと投稿者が真剣に書き込む以上、コメントの価値はほぼ等価だと私個人は考えておりますので。
あまり口汚い言葉を使ってたりしたらどういう立場のコメントであろうが指摘するかもしくは軽蔑しながら無視するくらいはしております。
これからもサイト管理人の方々が迷惑だと感じない限り、そうして行くつもりです。
記事もコメントも読んではいますけれども、私が反応しない時もありますのでそこはご容赦下さいね。
私もずっとやや日刊カルト新聞に粘着しているわけではないので。

私は私なりに現状の幸福の科学を見て、これから幸福の科学がより良い宗教になる為には、社会貢献を認められる宗教になるにはどうしたら良いかを考えながらコメントを書き込んでる一面もありますので、どうかその辺りも批判込みではありますが見て頂けたらと思います。

私自身、社会の中にあって性格がキツイとよく言われます。
なのでやはりここも自分なりではありますが、その性格を自己反省しながらコメントを書き込む事を誓いますね。
その切欠を作って下さっただけでもあなたのコメントには感謝をしなければなりませんね。
ありがとうございました。

自分の意見を言う以上は極端に自分を卑下した自己評価をするのもあまりオススメしません。
先程の指摘とほぼ同じ理由で、です。
お気を付け下さい。

私は蝶と言うより蛾ですわ。
下手すれば大川隆法による文鮮明の守護霊の霊言に登場する蜘蛛かも知れませんわね。

私自身は信者の方が幸福の科学に騙されてるという見解を崩さないものの、幸福の科学があなたに幸福をもたらしますようにと切に願います。

匿名 さんのコメント...

>藤倉善郎のちんこ
平和珍軍からだったりして。連中しつこいし。

匿名 さんのコメント...

わざわざありがとうございます。
真剣に応えていただけて。
やはりあなたは華麗なるリアルなお蝶夫人ですわ。ちょっと・・・感動しました。
あ、すみません、消えると言っておきながらっ。今度こそ本当に消えます。
あなたにも幸福がたくさん訪れますように・・・^^。

匿名 さんのコメント...

>幸福の科学の記事で創価の話をするのは2ch風に言えばスレ違いだと思うですが、菅総理は創価学会から仏敵とまで言われて徹底的に創価学会員に嫌われていたはずでは? その菅さんが池田センセイを賛美するわけないでしょ。

管さんはその場その場の損得勘定で動く人間だと思ってます。
言ってみれば、自分に利すると思ったものにカンタンになびいてしまう人間に見えます。
一言で言えば、信用ならない人間に見えるのです。

なので私は管さんが池田大作を暗に賛美していても、どこかで池田大作と繋がっていても不思議には思えないんです。
民主党と公明党のつっつき合いや、その『仏敵』のくだりも踏まえた上での発言でした。


>けれども信者だからといって何でも誹謗中傷されても我慢しないといけませんか?右の頬を打たれたら左の頬も差し出さなければいけないのでしょうか?私達信者も皆さんと同じごく普通の感覚や感情を持つ人間なんですよ。人間として素直に悔しいと思った事を表明するのは別に構わないと思います。~

ええ、構わないと思います。
でもそれはアンチの方々もまた、そのまま同じ事が言えるんです。
私自身は信仰というものが、
右の頬を打たれたら左の頬も差し出す
のがベターの形なのではないかと考えてたりもします。
そして私の考えるベストの形は、その『心を伝える事』だと思ってます。

『心を伝える』というのは私自身も含むほぼ全ての人々が常々無意識で自分なりに考えてる事なんじゃないかしら。

今のところ幸福の科学の発行する書籍よりも私にとって重要な書籍が数十冊ありますもので後回しになりますけれど、そこまで勧めて頂けるのでは全部とは言えませんが何冊かは読みたいですね。

私自身の発言に言動不一致があったり、もし我慢ならない部分があったらこれからも御指摘下さい。
どうかよろしくお願い致します。

>あ、すみません、消えると言っておきながらっ。

人間には未練も依存もあるので、このくらいの言動不一致くらいは余程心の狭い人でない限りは許容すると思いますわ。

この記事のコメントの熱も次の記事が出れば少しは引くと思いますので、私を含め批判的なコメントをした人間もクールダウンする時間があると思うのね。
人によっては持続する禍根で、人によってはお祭り騒ぎ的な感覚だと思うの。

なので、あまり批判に感情を激するのはオススメしないのです。
アンチの思うツボになります。
それを最初から分かってて突っ込む人間も私はシンプルに好きですけどね。

信者の方々は組織の一端を背負っての発言になりますし、記者の方々は新聞という看板の一端を背負っての発言になります。
私を含む匿名さんは自分の身の上を隠しながら発言するわけで、こう言っては何ですが責任能力が少し違うのです。
同じ土俵ではありますけど、重さは違うと思います。
その配慮が欠けてた事をお詫びしますわ。
ごめんなさい。

真剣なコメントである限り価値は等価というスタンスは持ち続けますけどね。

匿名 さんのコメント...

所沢の事務所はDHだとか。

匿名 さんのコメント...

藤倉さんは器のが大きそうな感じがするので、おチンチンも大きいんだろうな。

大川隆法のケツの穴は小さい。

ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい
ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい
ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい
ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい

すみません小学生レベルのイタズラ投稿です。

藤倉善郎 さんのコメント...

> 言いたい放題申し上げましたけれど。消えます。お邪魔致しました。

 いくら言葉面が丁寧であっても、他人とまともに話をするつもりがないことがよくわかります。「まともに会話する態度を示さない幸福の科学の信者」という事例が、また一つ増えました。

> あ、すみません、消えると言っておきながらっ。今度こそ本当に消えます。

 気にしないでください。ネット上では、よく見る光景です。主に、他人と会話する気がなく自分が言いたいことを言えればそれでよいという類の方の行動です。いまさら驚きませんし、ツッコミを入れる気すら起きません。

匿名 さんのコメント...

みなさーん、大川りゅうほうでーす。「ひろぶろ」と入力して、わたしの偉大さをみてください。わたしはいろんな人の霊を帰依させてしゃべることができるんですよ。すごいでしょう。だから皆さんは文句をいわずに不幸の科学に寄付してください。わが「不幸実現党」と「自滅党」と「狂価学会」が手を組んだら、すんごいことになりますよ。選挙で実現しましょうよ。

匿名 さんのコメント...

>管さんはその場その場の損得勘定で動く人間だと思ってます。
まー菅さんじゃなくても、連立を組まないとスムーズに国会を運営できない与党では民主でも自民でも公明党との連立ぐらい模索しますよ。

>なので私は管さんが池田大作を暗に賛美していても

菅さんは創価学会の信者じゃない(たぶん)んだからそんなバナナ。
普通、創価学会の信者でもないのに池田センセイを賛美する人はないないでしょう。

>どこかで池田大作と繋がっていても不思議には思えないんです。
池田センセイと繋がっていたら創価学会の人に嫌われてませんって(w

小泉純一郎さんが池田センセイと密会したのも連立組んでありがとうと社交辞令的な物だったと思いますし。

菅さんと池田センセイが繋がっているかどうか、大川隆法さんに頼んで霊言で確認すると良いと思います。

わくたま さんのコメント...

> きっと貴方は頭いいのかもしれないけど、本当に理屈っぽいわ。

ええと、その点に関しては反論の余地はないと思いますw


> 私達信者は総裁先生を信じているから、こういう記事が出てもその記事を疑う。もう平行線なのですよ。

端的に言うと、それも程度の問題、というのが私の理解です。
神様や既に死んだ人ならともかく、人間でしたら、立派なことをすれば失敗もします。失敗や失態の許容値を超えない範囲なら、多少のことは見逃して信頼してもらえると言うことです。
でも一般の人の許容限度は信者のそれより遙かに狭いので、人間として起こした行動そのものが問題になるだろうということです。一般の人には「○○を許容している人たち」と見られてしまう。宗教法人も社会との関わりを避けられない以上、そこはよくよく考える必要があるんではないでしょうか。
信仰の真実は死んでみないと確認出来ませんが、人間としての行動が間違っているかどうかは今まさに確認可能でありお、正すことが出来る、というのが唯物論者としての考えです。


> けれども信者だからといって何でも誹謗中傷されても我慢しないといけませんか?

残念ながら、このコメント欄に関しては教団批判のほうが品性のないものが多いようですね。言ってることが正しいかどうかと、品性はまた別問題ですから。

わくたま さんのコメント...

> 平和珍軍からだったりして。連中しつこいし。

昔「変態左翼集団」とか書かれたことがあります。
ヘンタイという言葉と左翼という言葉を組み合わせる語彙センスに感心しました。いや、ホントに。
どうせなら、語彙センスで私たちを感心させるくらいの誹謗中傷をコメントして欲しいですね。

匿名 さんのコメント...

わくたま、そこは反論しとけよw

どこが頭いいんだよ

匿名 さんのコメント...

ここで、大川教祖をいたく崇拝しているようなことを言っている女性らしき人たちは、もうっ教祖のお手付きなのでしょうか?
おそらくそうなのでしょうね。

ところで、如何ほどくらい貢いだのですか?
後で破産して、生活保護なんぞ受けないでくださいね。まっとうな人たちの、汗の結晶なのですからね。

匿名 さんのコメント...

>ところで、如何ほどくらい貢いだのですか?
>後で破産して、生活保護なんぞ受けないでくださいね。まっとうな人たちの、汗の結晶なのですからね。

それは少しだけ違うと思いますわ。
あなたは納得行かないでしょうけれど、日本人である以上、生活保護の審査を受ける権利だけはありますもの。
勿論、私も納得行きませんけど。
生活保護を受けるに至った直接的な理由が幸福の科学への寄進である場合、審査を通る可能性はとても低くてよ。
区役所や市役所などの自治体がどう判断するかにもよるし、破産の理由や家族構成や自立の意思の有無もポイントね。
言ってしまえばこれらを偽る人も居るのかも知れないのだけど。
もし生活保護を受けてそれを幸福の科学への寄進を続けていたらそこで初めてアウトなんじゃないかしら。
今のところそういう話を聞かないけれど。

納税者という意味では幸福の科学で何かしらの職に就いてる人達も雇用が発生していて、給料を受け取ってれば納税をしているはずなのです。
本を売ればそれは収益事業に当たるので優遇課税の状態ではあるものの、納税をしている事になります。
普通は、ですけど。
全納税者から数えれば人数は少ないのですが、幸福の科学の人々も納税している事を前提に話すと生活保護云々は何か違うのではと思いました。

思うに、信者の生活を見ず、限りを設けず寄付を受け取る宗教というのは、お金儲け主義と判断するのに一つの材料になるのかも知れません。
団体の運営に必要なだけ受け取るというのも難しいのですけど、それでも寄付で年間に百億単位というのが尋常ではない気がします。
多いにしろ少ないにしろ、お金で正当性を計ってはならないとも思うのですけどね。

逆を言うと寄付を拒否する宗教というものを私は殆ど知りません。
関連会社を宗教法人名義にしない、寄付は拒否する。
そんな宗教があるとも思えません。

匿名 さんのコメント...

自ら2chのニュース+2軍に書いた文っす。

麻原彰晃も文鮮明も妻以外の女性に子供を産ませていたし、カルトの教祖ってそんな人ばっかりなのかな。
大川隆法にも既に隠し子が居たりするのかな?
そういえば、ハーレムおじさんって居たな。
ま、男だから社会的地位のある金持ちになって愛人作って胎ませてぇって気持ちはわからないでもないが(w

URL書くとスパムフィルターにひっかかる仕様みたいなので書きま千円。

匿名 さんのコメント...

信者の皆さん

こんな書き込みに負けてはいけません。

1月28・29日に全国の支部・拠点・精舎に衛星配信された「秘儀公開特別研修」をご覧になったでしょう。

ここでご覧になったように、ルシフェル、ベルゼベブ、覚鑁(密教の祖で、悪魔)の霊が降りて、「きょう子は我々側の手駒だ」と言っていました。またきょう子夫人の亡父の霊は「私の教育が悪かったからきょう子がわがままに育ってしまったんですかねえ。皆さん、ご迷惑をかけて申し訳ありません」と言っていましたね。

三帰者5千円、家族千円でこの研修を受けられた方はもちろん、研修を受けられていない方も、エル・カンターレ信仰をよりいっそう深め、伝道を推し進めてまいりましょう!

匿名 さんのコメント...

まあ藤倉さん、私の事にそんなにわざわざ突っ込んで下さらなくてもいいのに。私は私とお話していたあの素敵な方に最後のご挨拶をしていただけなんですから。あなたを気にしていたわけではないんですから。それとも何かとくべつ私にだけお声をかけて下さりたくなる理由でもおありだったので?笑。素敵な誠実なあの方とお話できてよかったです。あ、藤倉さん、私のことはくれぐれもお気遣い無く~~いままでどおり。

藤倉善郎 さんのコメント...

「匿名」じゃどの匿名さんか区別つかないので、気の遣いようがありません。どのみち、会話をする気がない人間相手に会話する気なんかないですから、どうでもよいです。

匿名 さんのコメント...

きょう子さん告発は事実と異なるぞ。藤倉さんよ。本当の理由はきょう子さんが大川隆法氏に対して教団分裂を招く文殊信仰(きょう子信仰)を要求したことと、エル・カンターレ信仰をきょう子さんがしていなかったことが原因よ。きょう子さんは大川隆法氏とは師と弟子の関係である。それをきょう子さんはうぬぼれてしまい、対等の関係を主張したため、教団から追放されてしまったと言うわけである。実は大川隆法氏自身、以前から妻に同じ主張をされていたが別居してからも3年間、きょう子さんの改心を願って放置していたそうだ。

しかし今回、離婚やきょう子さんの素顔を告発するにいたった理由はきょう子さんが幸福の科学では禁じられている分派活動をしようとしていることが主な原因である。

藤倉さん、よく考えてみな。歌舞伎俳優の市川海老蔵の父と母も師と弟子の関係よ。その母が夫に対して対等の立場を主張したらどうなる?父親は激怒して即効離婚して母を追い出すんじゃないかね。師の言うこと聞かない弟子、師の方針に従えない弟子は追い出されるのはどこの世界でも同じやろ。

違うかね。藤倉さんよ。

匿名 さんのコメント...

週刊誌の話が本当なら、昨年の霊言では、総裁先生にきょう子の霊が降りて、実の子どもまで利用し、きょう子には悪魔がついている劇を多くの人の前で演じている。
今回信者に流された衛星放送では、それの続編ということらしい。

今回は亡き父が「きょう子への教育が悪かったからわがままになった」と言わせている。信者は支部・精舎などに集められてそれを見ている。おそらく信じているのだろう。

これが総裁先生に霊が降りたのか、総裁先生の単なるつくり話かはわからない。

きょう子がいうように、名誉毀損の裁判になれば、「降霊」と行為が総裁先生の意思に基づくものか、そうでないのか精神鑑定が行われるのだろう。
そうすれば総裁先生の精神状態が今の医学でどう判断されるのか診断されるだろう。

今回報道され、信者からも伝えられている公開霊言が本当に行われたのなら、愛を唱える教団が、家族の愛を粉々にすることを自ら行っているということは明らかだ。

こういう教祖に支配される教団が6年一貫・全寮制の学校を作ることは許されるのだろうか?

いったい教育によって、どういう子どもたちを育て、どういう家族をつくろうとしているのだろうか?

オウム真理教のようなマインドコントロールはほんとうにないのだろうか。

そのためにも、このような公開霊言行われたことが嘘だということを、事実をもって信者や幸福の科学の広報局は示してほしい。

そうでなければ、こういう教団が近所に学校を作ることは許されない。

マキシマス(仰木の里地元住民、宗教団体・政党には属していません)

匿名 さんのコメント...

わたしはー、大川、隆法せんせーを、酷使、じゃなかった国師としてー、日本を代表するー、旧施主、じゃなかった救世主としてー、あがめたてまつるものであーる。わたしはー、決してキチ外などではなーい。幸福の科学さまはー、キチガイ集団などではなーい。こんごー、わが狂団を、じゃなかった教団をキチガイといった連中にはー、転注、じゃなかった天誅をくだすものであーる。

匿名 さんのコメント...

大川は因果応報を受ける。
自分の死後、大川総裁から霊言で次期総裁になってくれって云われたって人たちが現れ、幸福の科学は分裂。

匿名 さんのコメント...

これらのコメントは、匿名ばかり。

誰が信者で、信者じゃないかは、全く確認の使用もない。
成りすましも多く、
はったり、嘘、真実、非難、中傷、何でもあり。

所詮、匿名ばかり、何を言っても誰だか判らない。

こんなことに、あれこれ言っても、時間の無駄。

アホらしい。

匿名 さんのコメント...

年収8億の男が愛人の一人や二人いないほうがおかしいだろw

終了。

匿名 さんのコメント...

2011年2月2日12:31
2011年2月2日19:00 の匿名さんです。
他にも投稿をしておりますが多いので割愛します。
今のところ文章にもそれなりに特徴があって、私の真似をしているような方はおられないので多分どこのコメントが私なのかは分かるのではないかと思います。

>ここでご覧になったように、ルシフェル、ベルゼベブ、覚鑁(密教の祖で、悪魔)の霊が降りて、「きょう子は我々側の手駒だ」と言っていました。またきょう子夫人の亡父の霊は「私の教育が悪かったからきょう子がわがままに育ってしまったんですかねえ。皆さん、ご迷惑をかけて申し訳ありません」と言っていましたね。~

…そんな公開霊言があったのですね。
それが本当なのだとしたら、その昔少しだけ有名になったバモイドオキさんとか小学校で行われたりする学級裁判レベルですわね。
しかも当事者はそこに居ないのですから、当事者の反省を促せるわけもありません。
我田引水し放題です。
大川隆法は歩み寄りを知らない人に見えますので、その歩み寄りもあり得ないのでしょうか。
何の解決にもならない事にお金まで取って…。
そのお昼下がりの2時間40分、本当に研修と呼べるものだったのかしら。

>「匿名」じゃどの匿名さんか区別つかないので、気の遣いようがありません。どのみち、会話をする気がない人間相手に会話する気なんかないですから、どうでもよいです。

藤倉さん、いつもご迷惑をお掛けしております。
良い名前を思いついたらHNで投稿する予定ですわ。

>『ひろぶろ』
観ました。
Youtubeにあるのですね、動画。
大川隆法設定ではご本人が海外留学もなされていたはずですし、この英語力では当時さぞご苦労されたのではないかと思いました。
海外の偉人の霊言が日本語で行われている事についても何か設定があったと思います。
とは言え、恐山のイタコだって何か考えてるような唸りはあげませんことよ。
言葉の抑揚・発声のタイミングはナチスのアドルフさんを思い出しますわ。
こういう物の話し方をする人は、人間を惹き付けるそうですね。
近年ではジョン・レノン、戦場カメラマンの渡部さんなどが挙げられます。
もっともこれらの人物は唸り僅少ですけども。
前述の何か考えてるような唸りは素の大川隆法にも見られますけど、これも日本語で霊言をする理由と同じなのでしょうか。
言葉のクッションとして、『エー・アー・ウー』と入れてしまう。
これ、大川隆法の癖なのかも知れませんわね。
一般層の信者を獲得するなら、長渕剛(守護霊)や尾崎豊などのカリスマ化をしている歌手の霊言なんかも視野に入れてみるとよろしいかと。
ファンを取り込む狙いで怒りを買うという意味では既に慣れっこでしょう。
裁判が起きるリスクも同じですわ。

…そろそろ200コメントですわね。

匿名 さんのコメント...

選挙をしたときに教団のこともあれこれ報道されました。
wikiにも載っています。まぁ、あれこれいい分はあろうかと思いますが、この宗教を信じられる人は、世の中の理解に問題があると思いますよ。
「私は正しい」という認識は自由に持てばいいのですが、「だからあなたは間違っている」とは言えません。
この教団の社会貢献のことはよく知りませんが、そんなことしていただかなくていいので、おかしな教義や誤った仏教を社会に垂れ流すのはやめていただきたい。
オウムの信者の中には、マジメに原始仏教を研究するなどして仏教に対する正しい認識をもっていた信者さんもいたようですが、ここの信者さんはエルカンさんの話だけを「全て」として受け取っているから、なんか言っていることがおかしいですよ。
目を背けなければならない情報があること自体、宗教的には不十分。教団という集団の力で社会を変えていこうとすること自体、仏教じゃないです。不遇な子供時代を、ヒーロー化でロンダリングするという新手の自己実現が消費されているだけです。

匿名 さんのコメント...

>教団という集団の力で社会を変えていこうとすること自体、仏教じゃないです。

そうですよね。仏教じゃないですよね。

どうしても仏教だと言い張るのならば、仏教の一派ということなので、

キリスト教・仏教・イスラム教などと肩をならべる「世界宗教」になれるはずないですし。

大川隆法氏と幸福の科学の信者さんたちは、なにがしたいんでしょうね。

よく、「教えが素晴らしい。本を読んで判断して。」と信者さんは言うけれど・・・

高橋信次、JDR、レムリア・ルネッサンスの教えをウェブでチェックしたり、本屋で立ち読みとかで充分なんだけど。

諭吉使わなくて済むし。

藤倉善郎 さんのコメント...

匿名さん(2011年2月3日5:22 )

> 違うかね。藤倉さんよ。

 違うかねと言われても、さしあたってぼくには判断がつきかねます。

 隆法さんや教団側が霊言などを用いて状況説明をしていますが、そもそも幸福の科学を信仰していないぼくには、霊言が本物であるという確信もありません。隆法さんや教団側の言い分が事実であるかどうかは知りません。

 一方で、きょう子さんの話も、全て事実であるという確証まではありません。ぼくが直接インタビューして、話のつじつまがある程度合っている等々の確認をできれば別ですが。

 現状では、霊言や祈願という宗教ツールを使ってきょう子さんを貶めまくっている隆法氏や教団に対して、きょう子さん側の主張も出てきたのはフェアでよろしいですね、と受け止めています。

 ただ、だいぶ前にも書いたように、このコメント欄においては、「幸福の科学が正しいという主張は色々投稿されるのに、具体的な根拠が全く書かれない」。幸福の科学や隆法さんを擁護・支持する人の言葉に、納得できる要素を何一つ見いだせません。

匿名 さんのコメント...

離婚の話は、私も×一だから分かるけど、個人的な我慢の問題がほとんどです。
エルカンさんも奥さんも人間だから、世俗にまみれた「良い・悪い」や「好き・嫌い」でドロドロの試合をされているのでしょう。そこに社会的な正しさや、宗教的真理などというものは無関係です。

とはいえ、まぁ、いい機会ですから、信者さんは大川氏が拝むに足る「神」かどうかをよぉ~く見ればよろしいかと。
知ってる人には実にお笑いぐさな教義が世間の目に晒されることで、どんな反応が出るか楽しみです。
この低レベルな教祖に騙される人がこんなにもたくさんいるという事実の前で、しばし絶句。政治家やメディアばかりが悪いんじゃないと改めて思いました。

匿名 さんのコメント...

>信者の方々

やはりマジョリティや信憑性の話になるのかも知れませんけども。
現段階で、幸福の科学側の主張が事実である事を裏付ける(信者ではない・アンチではない・職員、当事者でもない)ニュートラルな第三者の言葉が無いのではなくて?
きょう子夫人のインタビューを載せている文春さんにしても新潮さんにしても、公的な発行物ですわ。
必ずしも両者が同じ意図で出版されているとは言えないのです。
これら発行物を抱える出版社は抗議や裁判もあり得るくらいは視野の内なんじゃないかしら。
社会的責任と言いましょうか。
新潮さんの記事の中に『きょう子氏の相談に乗っている知人』が第三者に当たるかは微妙なラインですが。
一方、幸福の科学のやっていることは内々への情報ですわよね。
それも、幸福の科学信者に対してしか立証できないものですわよね。
外に向けて発信する情報ならば何かしら本屋さんに並ぶような本を出版すれば良いのではなくて?
不在者を貶す特別研修をするくらいなら、実録本を出せば法的な判断材料を公のものにできますわ。
きょう子夫人との裁判になった場合でもリスクと判断材料を同時に提供する事になってとてもフェアな気がします。
いずれもお金を取って(払って)までする事ではないと思いますけど。
幸福の科学に擁護のコメントあるいは出版物を出す第三者がいない事を前提に話しているので、他にも方法はあるのかも知れませんが。

信者の方々の仰います主張・根拠は信者の方々の間でしか通じない具体性なのでは。
具体的な根拠が無い、と言われる理由はここがポイントなのでは。
本を読んでも批判のスタンスを崩さない人が現れた場合、その人を悪魔と言い続けるのかしら。
それもまた信者の方々の間でしか通じない批判よね。

それって果たして普遍的な善を教える人・教えられている人の姿なのかしら?
自分に都合の悪い人を悪魔認定なんて簡単で、かつ無責任な事よ。
それでいて場合によっては人を傷つけるわ。
宗教の姿として、善を説くにはあまりにお粗末なんじゃないかしら。
愛を説く割には悪魔認定後にポイ捨てしますわよね。

少なくとも、歌舞伎界も含む伝統芸能界ではそういう人が出た場合、もっと話し合いをしますね。
自分の一門にしか通用しないような観念で、悪魔認定してポイ捨てなんて聞いた事ありませんわね。
勝手な横槍ですが、大きく違うと思いますわ。
2011年2月3日5:22の匿名さん。


>所詮、匿名ばかり、何を言っても誰だか判らない。

匿名制は大事ですわ。
個人を個人から守る為にとても大事。
まさかその認識も無い、わけではないですよね?
匿名でも事実を言ってる可能性はあり、実名を挙げていても虚言はあるのです。
もしネットの書き込みで殺害予告をすれば、例え匿名でも事件性を認められます。
私はあなたがこのコメント欄でのやりとりを時間の無駄でアホらしいという事を人に啓発したかったのだと受け取りました。
時間の無駄でアホらしい事、それも自分の生活には実害が出ないであろう事も許容出来ない人の発言としか思われないのでは。
あなたの意図を啓発と捉えた上での発言です。

強いて言うなら、『誰が信者で、信者じゃないかは、全く確認の使用もない。』(原文ママ)と『成りすましも多く、』はあなたの発言の信憑性を考える上での重大な矛盾である気がします。
それに、少なくとも私はあなたが指摘するところの成りすましではありませんし、記者さん達も、現役信者だと推察できる人達も成りすましではないと思えます。
あなたの考える基準では多いのでしょうか?
またも長文になってしまいましたわね。

匿名 さんのコメント...

幸福のバカどもへ


じゃあ、仮に大川きょう子に100%の非があったとするわ。
夫婦関係が破たんした事について、大川隆法には責任が無かったとするわ。

でも、そういうデキの悪い女を、
「悪魔」と呼ばれるような女を妻として選んだ、という事実は、どうなんだ?


「大川総裁先生は、無理やりを結婚を迫られた」とか、
そういう馬鹿げた言いわけ無しで、答えてくれ。

大川きょう子の熱烈なラブコールがあったとしたって、
無理やり手を掴まれて婚姻届にハンコを捺印させられた訳じゃないんだから。


最終的には、大川隆法自身が、自分で
「この女を妻にしよう」と決断したんだろ?

で、その女が、今は悪魔だ、と。


金星やら地球をつくったエル・カンターレ様が
死んだ人の魂を呼ぶことの出来るエル・カンターレ様が
生きている人の本心まで見抜くことのできるエル・カンターレ様が

妻として選ぶ女を見誤ったという事実は、どうなのよ?
答えてくれや。幸福さん達。

匿名 さんのコメント...

http://www.keiten.info/ph/20101206/shinkokai.htm

ドクター中松さんが会長ですか
この人幸福実現党の特別代表だし
役員がまた凄いね
全愛会議の議長さんやら山口組or山口組系日本教団
住吉会、旧皇族に検察庁OB
さてさて大川隆法は自称保守どうするんでしょうねぇ

http://www.ikuseikai.co.jp/waths-osirase.htm

匿名 さんのコメント...

>2011年2月3日14:19 の匿名さん

幸福のバカどもへ
という書き方、同じ批判側としてもあまり感心しませんわね。
あなたからはそう見えるのかも知れないけど。
基本的にそういう喧嘩腰の書き方をすると答える側から理性的な回答を期待できなくなりますわ。
それを考えずとも、あなたの質問の仕方は良くないと思います。

その回答になりそうなことを2011年1月31日14:08の匿名さんが書いています。
これが教団もしくは大川隆法の主張なら、ほとんどの信者さんの考えはこの主張に前習えになると思います。
大川隆法という人に対して、それ以外の考えは認められないようで、疑いを持つ事は禁止されてるようですから。
…ご存知の上での質問かも知れませんけど。
それでも個人的に個々の信者さんがどう考えてるのか私も気になりますけど。
信者さんが個人的な物考えで考えている可能性もあるんじゃないかって期待は僅かにあります。

ただ、この文にもやはり納得は行かず
『各霊人の意見としては、「いつまでも恭子を残しておいたために、救世運動が進まなかった、早く追い出せ!」ということらしい。』
誰か一人が居ただけで救世運動が進まないって、エルカン弱過ぎじゃないかしら?
と思ったんですけどね。
これもまたカバーストーリーに次ぐカバーストーリーで何とかするんじゃないでしょうか。
大きな嘘を吐けば、その嘘をカバーする為にまた嘘が出て来るという構図と同じに見えます。

匿名 さんのコメント...

>幸福のバカどもへ、という書き方
>同じ批判側としてもあまり感心しませんわね。


すまなかった。
それでは、「幸福のキチガイどもへ」に訂正しておく。

バカにバカ、キチガイにキチガイと言うことは
何も悪いことでは無い。

少なくとも、歴史上の偉人の名前を使って
言いたい放題言いまくる暴挙に比べれば可愛いもんだろう。

匿名 さんのコメント...

>2011年2月3日16:56 の匿名さん

…もっとヒドイですわね。
そういう言葉は言い出せない恋愛感情と同様に心にしまっておくべきものであるのでは…。

>バカにバカ、キチガイにキチガイと言うことは
>何も悪いことでは無い。

その評価はご本人達に通用しませんことよ。
例え仮にそうだったとしても、雑言と取れる言葉を出せば質問の真剣さを受け取る側に疑われてしまうので。
真剣に訊ねたい事ならば雑言は撤回するのをオススメします。
あなたがバカやキチガイに見えている人々から、品性を疑われたりバカやキチガイだと思われるのは癪でしょう?
それに、反省できない人間のお手本を見せてはいけないと思うわ。
私は大川隆法の事を『反省できない人間』だと思うからこそ、そんな『反省できない人間のマネ』をして欲しくないのね。

>少なくとも、歴史上の偉人の名前を使って
>言いたい放題言いまくる暴挙に比べれば可愛いもんだろう。

比較で言っているのでは無く、紛れも無くあなたの心の問題かと思って言っています。
大川隆法と同じレールに立つのはオススメしません。

でも実際、言われてみれば確かに霊言は暴挙よね。

匿名 さんのコメント...

「今日発売の文春・新潮は読むな」というメールは届いていない。
「今日発売の文春・新潮は購入しないように」というメールは、来ました。
基本的に、何を読もうが自由です。邪教のような洗脳集団ではないので、一緒にしないように。

匿名 さんのコメント...

2011年2月3日20:34
>邪教のような洗脳集団ではないので、一緒にしないように。


幸福の科学の目的は、世界中を幸福にする事なんだろ?
他の宗教団体を「邪教」などと言ってるようでは、世界中が幸福になる事など有り得ない。

伝道すればするほど、争いが増えるだけ。
そのへんのガキでも分かる理屈だ。

ep さんのコメント...

むしろ様々なソースから情報を得、本質を見抜く判断力を養う事を是とする。対象を個人に落とし込めば必ずしもそれができているとは限らないが、カルトとして批判される場合その対象は組織であるはず。
組織としてのスタンスが上記の通りである以上は、この点について批判される云われは全く無いことは分かって欲しい。

匿名 さんのコメント...

>「今日発売の文春・新潮は読むな」というメールは届いていない。
>「今日発売の文春・新潮は購入しないように」というメールは、来ました。
>基本的に、何を読もうが自由です。邪教のような洗脳集団ではないので、一緒にしないように。

基本的にはという事は、例外もあるのね。
普通はその基本的にって部分も無く自由のはずなんですけど。
言葉を受けるだけでは愚にも付かない揚げ足取りにも取られかねない発言ですが、世の中の論客とはこういうものです。
同じ土俵で言論を交わすのなら、お気を付け下さいな。
こういう場所に来る論客に自分の持ってる世界を認めてくれないならもういい、面倒臭いなんて言葉は通用しなくてよ。
同様に、あなたの指摘している部分も同じレベルの揚げ足取りと見られても仕方無いものと思いますわ。

そしてその『一緒である』というイメージを払拭するに足る人格あるいは教えを広めるのこそあなた方の役目。
あなたが自分の所属している集団の理念を忠実に守るのなら、アピールすべきは邪教云々では無いはずなのですけど。
言論や報道の世界に一発逆転は無いと思ってますので、これから名誉の回復を考えるなら地道な言動一致の活動をするしか無いのでは。
他宗教を邪教と言い続ける事は世界平和に繋がらないし、幸福の科学が正しいとなる理由にもならないのです。

それと、情報規制は健全ではないと思うのですが、それでも健全でない宗教を判断する一因に過ぎません。
私は充分な理由と思ってますが、全体から見たらあくまでも一因です。
他者への啓発が前提に置かれている宗教なら、多少なりとも情報を発信する能力が無ければなりません。
そしてそれは他者の精神、あるいは記憶に干渉します。
少なくとも情報を他者に植え込む背景は大なり小なりあると思うのです。(大になると問題だと思いますけど)
…なのでそれについて言及するのはもはや野暮にも思えてきました。
しかし、それが邪教という言葉に即繋がるのはむしろ一般的な物考えではないように思えます。
邪教云々以前に、個人の尊重を蔑ろにしているような、と思うのが先なのでは。
幸福の科学が完成された宗教の形であるなら、その邪教の存在も世界の一部である事を忘れてはならないと思うのです。
そしてそこに居る人達も人類である現実から目を背けるべきではない、とも。
自分に迎合するから天使だ、裏切るから悪魔だレプタリアンだと言ってるようではその前提も通用しないような気もしてますけども。
それと同時に、御都合主義過ぎませんか。
以上の理由も踏まえ、
2011年2月3日21:18 の匿名さんの発言に同意ですわ。

«最後 ‹次   1 – 200 / 262   前› 最新»