2011年1月25日火曜日

『論壇の雄』?『知の怪物』?、元外務省主任分析官の不見識


元外務省国際情報局分析第一課主任分析官で「外務省のラスプーチン」との異名を取った佐藤優氏。論壇の道へ進み、以降多くの著作を記してきた。

その佐藤氏が近著『はじめての宗教論 左巻―ナショナリズムと神学―(NHK出版新書)』の中で統一協会(統一教会)に関する記述をしている。

【はじめての宗教論 左巻―ナショナリズムと神学―】 …そのほか、統一教会(世界基督教統一神霊協会)はどうかというと、教団は文鮮明師をメシアとします。イエス以外のものを救済主とすると、これはキリスト教の公理系違反になるわけです。もっとも、統一教会がキリスト教から派生した新宗教であることは、間違いありません。一部のキリスト教徒が統一教会を目の敵にして、攻撃するのは間違っています。伝統的なキリスト教と統一教会の差異を正しく認識し、相互に信仰を尊重し合うことが重要です。特に統一教会の信者を無理矢理に連れ出して、改宗を求めるような行動は、断じて許されません。また文鮮明師をメシアと考える統一教会の人々の心情を尊重すべきです。自分たちがなされたくないことを、キリスト教徒は他人に強制してはならないからです。日本のプロテスタント教会の統一教会に対する寛容に欠けた姿勢は、自己絶対化の罠にキリスト教徒が陥る危険な傾向であると私は考えています。(33-34頁)
一連の統一協会による『拉致監禁キャンペーン』を受けて書き下ろしているのかは判らないが、全国で相次ぐ『霊感商法の摘発の矛先逸らし』や信者に対する『内部統制』というキャンペーンの狙いすら見抜けておらず、問題の本質には全く触れられていない。
佐藤氏が持つメディア的影響力にカルト側が乗っかる懸念があったが、現に統一協会は公式サイトに於いて書籍の当該箇所を引用し殊更に喧伝している。(作家の佐藤優氏、新刊本で拉致監禁・強制改宗を強く非難


 また、佐藤氏は2年前に出版した書籍『はじめての宗教論 右巻―見えない世界の逆襲―』に於いても、以下の記述をしている。
【はじめての宗教論 右巻―見えない世界の逆襲―】  …ところで、2009年6月に、警視庁の公安部が統一教会(世界基督教統一神霊協会)にはじめて本格的な強制捜索(ガサ入れ)をしました。統一教会は北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)ともネットワークをもっていると言われるので、公安部が統一教会に関心をもったのかもしれません。私は統一教会の信者ではありません。同志社大学神学部の学生だったころには、統一教会系の学生が組織する原理研究会のメンバーと何度も衝突したことがあるので、統一教会に対してあまりいい印象はもっていません。しかし、警視庁公安部が印鑑の販売という事案で宗教団体に手を突っ込むのは非常に危ない。状況によっては統一教会擁護の論陣を張ろうと思っています。おかしな販売をしているといっても、それはあくまでも刑事事件の話であって、公安部が出てくる筋ではありません。(11-12頁)

渋谷の統一協会系印鑑販売会社【新世】の事件に関しては本紙でも取り上げてきた。『統一協会・新世 霊感商法事件 』『 新世事件第5回公判、社長に懲役2年・新世に罰金1千万円求刑 』『「信仰と渾然一体」「高度な組織性」を指摘 新世事件判決&霊感商法被害弁連会見 』 。記者は渋谷の街頭に於いて新世の勧誘員と何年ものあいだ勧誘阻止の最前線で闘ってきた。佐藤氏の記述は複雑且つ根深いカルト問題の本質を見誤り印象論と建前論だけに終始していると感じる。それはなんとも軽率な姿勢であり、佐藤氏は統一協会が引き起こしてきた数々の社会問題やそれに付随する被害についてどのような捉え方をしていたのであろうか。


【はじめての宗教論 右巻―見えない世界の逆襲―】と【はじめての宗教論 左巻―ナショナリズムと神学―】について、宗教問題に詳しい事情通に訊いた。
「非常に問題のある記述で、統一教会に関する問題を、極めて一面的に捉え、矮小化した形で読者に提示していると言わざるをえない。

例えば、前者(2009)について。『公安警察が違法印鑑販売のガサ入れに出てくるのはおかしい』という論点は、『国策捜査』で逮捕・起訴された自身と重ね合わせてのものだろうが、問題はそこではない。長年に渡って違法な物品販売・印鑑販売をやってきたにもかかわらず、末端信者がやってきたことと逃げ回ってきたような統一教会に対し、特定商取引法による検挙を積み重ね、ようやく裁判で教会の関与が認定され、罰金刑ではない懲役刑が科せられたというのが、当該の渋谷・新世事件。それを、なぜ公安警察か?という形式論のみを切り取って読者に提示するというのは、知らずにだったら軽薄きわまりないし、意図してだったら見識を疑う。

後者(2011)の方も同様で、問題を『日本のキリスト教界(主にプロテスタント)の非寛容性』にすり替えている。もちろん違法な拉致・監禁や強制棄教は問題だ。また、脱会支援・カウンセリングをしている牧師がいるのは事実だろう。では、それらの牧師が「非寛容」だからそういう活動をしているのだろうか。だったら、統一教会員を片端からつかまえて棄教させればいいではないか。そうではなく、実際には悩みぬいた家族の相談があるのであり、『違法な』伝道活動・物品販売活動を抑止する意図がある。また、脱会支援の「説得」の場では、主に「統一教会の活動の反社会性」を説く場合と、「統一教会の教義のキリスト教(聖書)からの乖離性」を説く場合がある。統一教会は自分たちを「聖書(と原理講論)に基いたキリスト教」だといい、「文鮮明はイエス・メシアの再臨だ」と言っているのだから、聖書に基いて「統一教会はキリスト教ではない」「聖書の記述からこんなにも離れている」と指摘することは、非寛容でも何でもないことではないか。現に佐藤氏も、同書(2011)において、「神からの啓示が降りてきたと言う人がいたら、その人はキリスト教徒ではありません」(202頁)「原罪を遺伝子との類比で考えるのは、完全な間違いです」(234頁)などとも記述しているので、それらについて「統一教会はキリスト教ではない」と批判しようが、かまわないことになりそうだが…。

社会的諸現象に鋭い切り込みをなしてきた佐藤氏だが、こと統一教会問題に関しては、『眼光紙背』に徹しなかったようだ。
広範な読者への影響力を熟慮すべきだ。

また、同様の指摘は、『公共放送』たるNHKの出版部門といえるNHK出版の編集者にも向けておきたい。」

59 コメント:

匿名 さんのコメント...

記事中の「宗教問題に詳しい事情通」は誰の事だか分からないが、
正直なところ、この人物の指摘もいかがなものかと思う。

「宗教問題に詳しい事情通」は、

>問題を『日本のキリスト教界(主にプロテスタント)の非寛容性』にすり替えている。
>もちろん違法な拉致・監禁や強制棄教は問題だ。
>また、脱会支援・カウンセリングをしている牧師がいるのは事実だろう。
>では、それらの牧師が「非寛容」だからそういう活動をしているのだろうか。
>だったら、統一教会員を片端からつかまえて棄教させればいいではないか。
>そうではなく、実際には悩みぬいた家族の相談があるのであり、
>『違法な』伝道活動・物品販売活動を抑止する意図がある。

と言っているが、

佐藤氏は、

>一部のキリスト教徒が統一教会を目の敵にして、攻撃するのは間違っています。
>伝統的なキリスト教と統一教会の差異を正しく認識し、相互に信仰を尊重し合うことが重要です。
>特に統一教会の信者を無理矢理に連れ出して、改宗を求めるような行動は、断じて許されません。

と書いており「脱会支援・カウンセリングをしている牧師がいる」ことを批判しているのではなく、
信者に対して無理矢理に改宗を求めるような行動は許されないと言っているだけなのは明白である。

統一協会が違法な伝道・物品販売活動をしており、被害家族の相談があることは周知の事実であるし、
同志社大学神学部卒のクリスチャンであり、外務省主任分析官としてロシア、中東のキリスト教や
イスラム教や原理主義、過激派などの分析を含む研究を行ってきた佐藤氏も重々承知の上でありましょう。


記者のエイト氏はこの記事中に

>統一協会が引き起こしてきた数々の社会問題を矮小化しようとの意図すらあるのでは?とは邪推であろうか。

などと記述しており、その後記事を修正したようであるが、
統一協会が長年に渡って悪質な物品販売や献金要請などを行ってきたことも事実であるし、
現在統一協会が拉致監禁反対キャンペーンを繰り広げていることも事実であるが、
キャンペーンの有無に関係なく、これまで一部の家族・牧師によって強制的な拉致・監禁を伴った
脱会説得が行われてきたことも事実であるし、そこには異端である統一協会信者を
正統的キリスト教に救出したいという宗教的情熱が背景にあったことも明白な事実なのであるから、
この点の問題性を指摘する事は何ら間違ったことではないし、もとより佐藤氏が統一協会の社会問題を
矮小化するメリットなどあるだろうか。このような発言までをも統一協会の社会問題を矮小化しようと
する意図であると捉えるのは邪推以外の何物でもないであろう。

浅見定雄のシンパ さんのコメント...

統一擁護ととれなくもない言動をする人物としては、かつては島田裕巳氏や米本某氏が有名だったが、佐藤優氏も同じ道を辿るとは残念でならない。

 しかしながら、佐藤氏の主張では「既存のキリスト教会は、統一協会を『異端』という理由で攻撃している」と、ここでは読み取れるが、はっきり言って、このような意見は島田氏もかつて唱えていた「ミスリード」である。

 統一協会が批判される理由としては「文鮮明をメシアと信じている」という異端云々、キリスト教内部限定の問題で批判しているのではなく、霊感商法や偽装勧誘、合同結婚式に本末転倒の純潔キャンペーンに反対しているのだ。

 このような統一協会が行ってきた社会悪に目を留めず「教義の違い」などと話を矮小化するのは、話題のミスリードと筆者は考える。

 (筆者も統一協会をヨイショしたら、文から資金でももらえるのか?)

匿名 さんのコメント...

統一協会に問題があるのは言うまでもないが、これまでの脱会説得の方法にも一部問題があったことは否定できない。
その問題を指摘する事は何ら間違ったことではないのに、そのような指摘を少しでもすれば直ちに統一協会擁護だ!とか問題の矮小化だ!などと騒ぎたてるようでは、そちらのほうが見識が問われてしかるべきだ。

匿名 さんのコメント...

で、この記事は、遠まわしのNHKの出版部門の宣伝?
引用が多い割には、主張のポイントが不明確。
しかし、これで記者を名乗る度胸は認める。

匿名 さんのコメント...

佐藤優氏が統一協会をヨイショして統一協会からお金を貰うなどということがあるだろうか?
統一協会の批判はしてよく、反統一協会の批判をしてはいけないのか。
勿論私も統一協会の悪行は許せないと思っているが、
公平な観点とはどのようなものか、この記者は理解していないように見える。

匿名 さんのコメント...

>匿名さんのコメント...
>2011年1月26日1:36

「公平な観点」(笑)

>反統一協会の批判をしてはいけないのか

「反統一協会の批判」する奴を叩く場所でしょう。
こちらのサイトは~

匿名 さんのコメント...

なるほど、不公平、不公正な偏向記事しか書けないのですね。
よく分かりました(笑)

匿名 さんのコメント...

つか、佐藤氏はこのサイトで反統一協会の批判をしたのではなく、
自分の著書の中でしたんだから、何も言われる筋合いは無いってことですね。

匿名 さんのコメント...

まあ、エイトか佐藤優かって言われたら、
圧倒的に佐藤氏に同意するなあ俺は。

匿名 さんのコメント...

>匿名さんのコメント..
>2011年1月25日21:56

長々と要領を得ない文章が綴られ、趣旨を忖度しかねるが、

>統一協会が長年に渡って悪質な物品販売や献金要請などを行ってきたことも事実であるし、
>現在統一協会が拉致監禁反対キャンペーンを繰り広げていることも事実であるが、
>キャンペーンの有無に関係なく、これまで一部の家族・牧師によって強制的な拉致・監禁を伴った
>脱会説得が行われてきたことも事実であるし

そもそも論として、「拉致監禁」は霊感商法統一協会こそが本家本元である。
日本人女性を数千人~1万人も、日々「拉致監禁」して、
韓国や南米に「強制連行」し続けているわけだから。産経新聞も報じた通り。

「従軍慰安婦」問題で日本人女性を脅迫する霊感商法統一協会は、立派な「左翼」である。
佐藤優とやらが、NHKの本で、統一協会の提灯持ちをするのは、むべなるかな

匿名 さんのコメント...

なるほど、では統一協会と非常に近しい自民党清和会も「左翼」ということだね。

匿名 さんのコメント...

エイトさん、的外れな批評は要りませんから、
早くビデオセンターと本部への突撃してくださいよ。

アンチョビカルビアクティビストなんでしょ?

匿名 さんのコメント...

今日も統一協会側の書き込みが盛んですね!
エイトさんも、統一協会からマークされるようになるほどの人物になられたようで。
この記事について「要領を得ない」とおっしゃる方たちもおられるようですが、問題を的確に指摘していると思いますよ。

佐藤さんに限らず、自分のコンテキストでしか物を見ず、カルト救出に尽力されている人たちを裁くのは、いかがなものかと思います。もっとも、佐藤さんとしては「自身の属するプロテスタンティズムの非寛容性を自戒しています」ということなんだろうけど、佐藤さんの文章は論点がずれているな、というのが率直な感想です。

TY さんのコメント...

たとえ思い込みであったとしても、統一協会被害者の感情は一切無視したような書籍ですね。
読んでいて非常に腹立たしいです。
書籍でそれなりの事は書いているつもりのようなので、見抜けていないという解釈は、せめて
佐藤優氏の顔だけは立てておこうという記者の善意的解釈だと思います。

NHKというところは社員のくだらない不祥事も多いところで私はとても嫌いですが。

匿名 さんのコメント...

ほら、こうやって少しでも反統一を批判するとすぐに信者扱いするやつが出てくる。
ネトウヨと同じで頭悪すぎるんだよな。
巣に帰ってろ。

匿名 さんのコメント...

佐藤優は脱会説得そのものを批判してるのではなく、
強制的な改宗行為を批判してるだけなんだから、
正論というか、当たり前の事を言ってるだけなんだけどなあ。

過剰反応する人たちは何か心当たりでもあるんかいな。

匿名 さんのコメント...

強制的な改宗を批判されて怒る人たちって何なんだろうね。

BT さんのコメント...

強制的な改宗云々言う前に、教会の人は問題ありの自分の団体を見直せ、ということですよ。

自己の行いを曖昧に反省なくやっているから
叩かれているだけ、と早く気付いてください。

順序が違うのですよ
自分達は悪行三昧だったんだから、
まずそれを改めなければ、次には進めないって
団体でも個人でも同じこと。

BT さんのコメント...

自己主張の前に

霊感商法の被害者に
謝罪のデモや演説でもやったら?

匿名 さんのコメント...

それは統一協会の信者に言ってください。

オホーツク海岸の論客 さんのコメント...

足寄のムネオ(鈴木宗男)さんと親しい人だったかな?

危なっかしい書き方をやってしまったな。
まさか信者ではないよね・・・・・・?

匿名 さんのコメント...

ムネオさんとは親しいけど、
統一協会とは無縁だろう。

psw_yokohama さんのコメント...

このように佐藤氏が述べているのであれば、非常に残念です。
一般論としては正しいのでしょうが、世界基督教統一神霊協会(統一教会)という様々な問題を引き起こしている特定のカルトに対しては、どうなのでしょうか。その問題の解決を妨げ、統一教会を利する結果にしかなっていないのではないでしょうか。

匿名 さんのコメント...

この人がこの本を書いた意図が気になりますね。
そもこの方、経歴は立派ですがそこまで日本人の精神的な部分に大きな影響を与える方なのでしょうか?
そうは見えませんけども。
…知りたければ書籍を買えという意見も出そうですね、そうしましょうか。

は、ともかく。
ここに統一協会が乗っかったのだとしたら気に入らない行為ですね。
偶々ならその主張も一部納得と思いますけれども。
メディアに影響を及ぼす味方ができたから意気揚々なんて、宗教の指針にしてはあまりに凡俗な考えですもの。
もう少し厳かなスタンスでも良いのではと思います。

もし統一協会という団体が霊感商法をやっていない、指示していないという前提の考えで発信された情報を見たとしても、『やや日刊カルト新聞』さんの記事に掲載されている正体を隠しながらの勧誘や、『先祖供養勉強会』は統一協会の行ってる事に間違い無いのですよね?
あ、もしこれらがそも間違いであるなら以降の私の意見はかなりの的違いなのでスルーでお願いしますね。

正体隠しの勧誘や先祖供養云々が統一協会が創立されてからの一貫したスタイルなのであればそれは結構なことかと。
でも、このスタイルがもし、霊感商法問題の組織的関与が疑われてからのスタイルならばその宗教そのものの正当性を疑います。
そりゃ、あくまでも私個人が結構と思ったり疑ったりするからなんだという程度の話なんですが。

でも、例えて個人レベルに落とし込むと自分との約束を守って生きて行けているかどうかなのです。
宗教という組織が、それを守れないようではその精神性まで疑われてしまうのでは。
特に、トップが『メシア』なんですもの。
今のところ、創立者がご存命ならその精神性も曖昧ではないはず。
『メシア』を称する方が、あっちに行け、やっぱりこっちに行けでは話にならないと思うのです。
これは幸福の科学が信用ならない理由も同様ですわね。

なので詳しい方にお訊きしたいのですが、正体を隠しながらの勧誘や先祖供養云々の観念は創立の時からあったものなのでしょうか?
日本の法がどう判断しようと、また、世間の風評がどうであろうと私は統一協会が霊感商法の組織的関与をしていない可能性も考慮すべきではと考えております。
基本的な見解はクロじゃないかなと思ってはおりますものの。

匿名 さんのコメント...

別に佐藤氏とこのサイトの統一協会を含めた宗教を見るアングルが違うというだけの話で、自分たちと違う視点で語る論者まで叩く必要があるんでしょうかね? それこそがカルトに堕していく落とし穴じゃないでしょうか?

統一協会の教義そのものが邪教か否かはともかく(邪教ですけども)、基本的にアレが批判されるべきはその不法行為のはずです。

匿名 さんのコメント...

『左巻』の統一教会論は、
『右巻』でいう「統一教会擁護の論陣」なのでしょうが、
公安による別件逮捕を批判するために、
統一教会被害者を無視してまで擁護するというのは、
戦略として誤っていると思います。

彼の中で擁護論が一人歩きしないことを願っています。

匿名 さんのコメント...

だったら、強制説得被害者を無視して論陣を張ってる奴らも誤ってるだろ。

どこの世界でも過激派や原理主義者は頭悪いのが多いけど、
それは反統一協会においても同じようだな。

アホらしくなってくるわ。

匿名Z さんのコメント...

統一教会内部ではこの本を殊更に取り上げているようですね。

それを佐藤氏が望んでいるかどうかは別として、佐藤氏の言葉は、統一教会にとって「信者に公安を敵視させる」ための非常に強力な武器になるでしょう。

確かにカルト宗教だからと言ってその正当な活動を公安が不当に制限する事は許されませんが、逆に宗教だからと言って組織的な不正が許されるわけでもありません。

ましてや統一教会の反社会的な活動その組織力は海外にまで及びます。また、政治家や警察等権力者に対する懐柔も行っています。

たとえ宗教であっても、反社会的な組織に対しては、公安は毅然と対応すべきだと思います。
後手に回ればオウム真理教の時の二の舞です。

匿名Z さんのコメント...

2011年1月27日16:58の匿名さん

>強制説得被害者を無視して

無視しているわけではありません。客観的事実としては認められなかったという事です。

統一教会の被害者側は、「自分たちは統一教会によって被害を受けている」と訴え、客観的な調査の結果、その訴えは事実として認められています。

逆に統一教会側も、「自分たちは、拉致監禁によって被害を受けている」と訴えていますが、その訴えは、一方的主張のままです。
先日も自称被害者の方が、被害を訴えましたが、客観的に調査をしていくと、悲劇の主人公を自演していた自称被害者の姿が浮き彫りになっただけでした。

「強制改宗」というのも、統一教会側の一方的な主張であり、実際には説得後伝統的キリスト教への鞍替えを強要されることはありません。

無視しているのではなく、嘘も方便のカルトによる一方的な主張ゆえ、信ぴょう性が乏しいというだけの事です。

匿名 さんのコメント...

んなの当たり前やろ。
わざわざお前が言わんでも。

匿名 さんのコメント...

↑は23:12に対してね。

強制説得だって事実だろうが。何言ってんだ?
無理やり車に乗せて、鍵をかけて説得した例なんて、
救出家族に聞けばいくらでも聞けるわけだが。

不起訴になった後藤の件にしても、あの判決文は
明らかに家族側の主張ばかりを認めているし、
おかしいところいっぱいあるやろ。

例えば、車の中で携帯トイレを使わされたのも、
判決文ではたまたま車の中にあったとされたようだが、
保護説得において、SAで逃亡されるのを防ぐために
携帯トイレを準備しておくのは常識だろうに。

部屋の中に鍵を取り付けた件も、明らかに後藤の逃亡を
防ぐ目的だったろうに、家族が集中して仕事をするためだったとか、
家族側のおかしい言い分ばかりが当たり前のように認められてる。

統一信者でもなく、拉致監禁なくす会でもない俺でも
そう思うんだけど、どうせこういうこと書くとお前ら信者認定するんだろうな。

くだらねえ。頭悪すぎだよ。

あれは、裁判所の判断がおかしいとしか思えない。

匿名Z さんのコメント...

統一教会は外部に対しては反省の色を見せていますが、内部ではやはり「公安が悪い、警察が悪い、司法が悪い」という教育を行っているようですね。

>明らかに家族側の主張ばかりを認めているし、

どちらの主張を認めるかは、その主張の信ぴょう性によるのであって、「家族側の主張ばかり認めているから、統一教会側の主張も認めるか」という事にはならないのです。

プロが客観的に捜査した結果、統一教会側の主張はことごとく信ぴょう性が無いため認められず、家族側の主張は十分に信ぴょう性が高いため認められたというだけの事です。

>くだらねえ。頭悪すぎだよ。
>あれは、裁判所の判断がおかしいとしか思えない。

誤解されていらっしゃるようですが、正しくは裁判所の判断ではなく、検察および検察審査会の判断です。裁判すら行われていないのですから。

後藤氏は簡易トイレを使うことを拒んではいないませんし、逃げられるのに逃げなかったのです。実際の議決文を読んでみてください。

http://www1k.mesh.ne.jp/reikan/hanketu/goto/goto_1.htm

匿名 さんのコメント...

うーん、車内で他人のそばで簡易トイレ使うか、普通にサービスエリアのトイレ使うか選べたのなら、誰だって普通のトイレ選ぶんじゃないか?


それに、断食してたってことは統一協会の信仰があったわけで、
それなら当然一日も早く教会に帰って礼拝に参加したかっただろう。


信者にとって礼拝に休まず出ることがどんなに大事か知らないのだろうか?

その検察審査会の判断は明らかに間違ってるだろう。

匿名Z さんのコメント...

>信者にとって礼拝に休まず出ることがどんなに大事か知らないのだろうか?
>その検察審査会の判断は明らかに間違ってるだろう。

検察審査会の方々やご両親は、統一教会の礼拝に休まず出る事よりも、まずは統一教会の実態を知る事、違法行為や犯罪行為に加担せず誠実で社会的な人生を送る事の方が大切と考えました。私もそう思います。統一教会の実態を理解する事がどんなに大事か、信者さんは知らないでしょう。

被害を訴えた信者さんは、その当時は携帯トイレも拒まなかったのですし、逃げられるのに逃げなかった。ご飯も与えられなかったのではなく、食べられるのに食べなかったという事です。

断食が統一教会の信仰によるものであるならば、ご両親を傷害罪で訴えるのはお門違いでしょう。

匿名 さんのコメント...

日本語読めてるか?

後藤が自由だったら普通のトイレ使っただろうし礼拝に休まず出てたってことだよ。
そうできなかったのは自由じゃなかったからだろう。

普通に考えれば分かることだ。

匿名 さんのコメント...

40日の断食はもちろん自分の意思だが、その後数ヶ月まともな食事が与えられなかったのは家族の責任だよね。

匿名 さんのコメント...

まだ「左巻」を読んでいないので、ここで引用された部分だけを読んだ感想ですが。
佐藤さんが「日本のプロテスタント教会の統一教会に対する寛容に欠けた姿勢は、自己絶対化の罠にキリスト教徒が陥る危険な傾向であると私は考えています。」と言うのは、アメリカがブッシュ時代にイラクやアフガンで戦争を始めたこと、その思想的背景に米福音派の「自己絶対化」傾向があるんじゃないか、ということを視野に入れてのものではないかと思います。
教派的な「自己絶対化」は、イエスさま自身が警告されたものだし、どんな人間集団も陥りやすい罠だから、相手が統一教会だから云々というのは別にして、謙遜に受け止め気をつけたらいいと思うのですが。

匿名 さんのコメント...

その通りだね。

脊髄反射的に批判してるやつらより、ずっと見識の深いコメントだな。

匿名Z さんのコメント...

2011年1月30日14:53の匿名さん。

この記事は佐藤氏の主張のすべてを否定しているわけでは無いと思います。自己絶対化は危険ですし、すべての宗教者がその絶対信仰・盲信の危険性に注意しなければいけません。


問題は統一教会からの脱会説得が伝統的キリスト教の「自己絶対化」の為に行われているのか、それとも統一教会による「自己絶対化」からの脱却の為に行われているのかという事でしょう。

この部分については、私は後者であると考えています。つまり、正統派キリスト教牧師は、自己の教義を統一教会信者に植え付ける為に脱会説得をしているのではなく、統一教会信者に植え付けられた「絶対信仰」を解くために脱会説得をしているという事です。

佐藤氏もこの問題についてもっと詳細に調査を行っていけば、同様の結論に至るのではないかと思います。

匿名 さんのコメント...

だから匿名Zはなんなの?日本語読めないの?

だれも脱会説得を批判はしてないだろう。

強制的な改宗はいけないと言ってるだけだ。

お前らが佐藤氏の意図を勝手に読み違えてるだけだよ。

バカバカしい。

統一教会2世 さんのコメント...

見た感じ、、匿名Zは可哀そうな人なんです。
大目に見てやってください。

匿名Z さんのコメント...

統一教会の一方的な主張を鵜呑みにされているようですが、行われているのは「脱会説得」(場合によっては必要最低限度の物理的拘束力の行使を含む)であり、「強制改宗」は行われていませんよ。

後藤氏の件でも、統一教会側は強制棄教だと主張していますが、家族の要求は棄教ではなく統一教会の信仰について冷静に客観的に考え理解する事であり、実際、統一教会の書籍を買い与えてさえいます。

http://www1k.mesh.ne.jp/reikan/hanketu/goto/goto_1.htm

検察審査会でも「強要とは認められない」という判断が下されています。

まあ統一教会にとっては、信者さんがご家族や牧師さんから暴行や虐待を受け、強制棄教させられた方が良いのでしょう。そうすれば、それをネタにして信者さんを脅すことが出来ますから。

しかし実際にはそのような事は行われていないのです。

統一教会の一方的な主張と、裁判などで客観的に認められた事実とを区別して考えることが大切です。

匿名 さんのコメント...

5番目の匿名。
日本には言論の自由がありますから、佐藤氏が自論を展開する自由もあるでしょう。
しかし、その見解が正しいかは別問題です。

最近知ったのですが、キリスト教を名乗るリバイバル・ジャパンという雑誌ですら、米本和広著の書評を掲載し、拉致監禁のネガティブ・キャンペーンを推進するともとれる記事を記載する位ですから。(統一協会との関係は不明)

そのような自論を公にする個人・雑誌等は多くの被害者の方からは、統一協会を擁護する立場と見られることを認識すべきでしょう。
また、これまで多くの裁判(及び敗訴)となる反社会的な団体の側に立っていると見られることも同様です。

よく脱会説得とか強制改宗という言葉が使われますが、個々に異なる事例を同一に扱うことには無理があります。

抽象的な表現や主観的な見方ではなく、誰々が体験したこのケースの、この場面、それが、第三者から見て明らかでないなら、あくまで一個人の一意見にしかならないでしょう。

匿名 さんのコメント...

韓国在住です。
前置きとして、統一教会の教義は知りませんが、元信者の話を聞くと、教義自体は割と真っ当なものだそうです。
問題は、日本人女性にターゲットを絞った勧誘、言い換えれば、韓国の嫁不足の田舎やモテナイ君のための嫁供給システムとなっていることと感じます。日本人女性は韓国ではブランドであり、慎ましく(従来のイメージ)淫らな(AVの影響)イメージで韓国人男性に相当な人気です。
ですから、協会に入れば、4年制大卒で教養のある日本人女性と結婚できる、と喧伝されるわけです。中には障害があり国内で結婚出来ない(表現が適切でありませんが韓国ではそうです)息子のために親が入信させる、といった事例もあると聞きます。
哀れなのは、そのような目的で入信・結婚した韓国人男性には元々信心がなく、結婚後は協会に通わなくなるということです。一人で沢山の子どもを連れて協会に通い、教義と子供の親であるということに縛られて日本に戻れない女性がいるということです。もちろん全部がそうというわけではなく、裕福な家庭で幸せになっている方も居らっしゃるそうです。金持ちはお布施を沢山し、限りなく理想に近い日本人女性を紹介してもらえますので。
宗教は自由ですが、韓国人男性のための見合いシステムとなっている側面があるということを認識してください。

匿名 さんのコメント...

匿名Z

>後藤氏の件でも、統一教会側は強制棄教だと主張していますが、家族の要求は棄教ではなく統一教会の信仰について冷静に客観的に考え理解する事であり、実際、統一教会の書籍を買い与えてさえいます。

お前馬鹿か?

書籍を買い与えてやれば強制棄教にならないの?

じゃあなぜドアに鍵をかけていたの?
なぜ部屋の中にも鍵を取り付けたの?
なぜ車に乗せて無理やり連れて行ったの?

後藤が自由な状態にあったというなら、
なぜ後藤は車の中で携帯トイレを使わされたの?
なぜ後藤は12年間も自由に外出できず礼拝にも出られなかったの?

12年間、後藤は体を張って自作自演の演技をしていたとでもいうんですか?

そっちのほうが到底ありえない話だと思いますが。

匿名 さんのコメント...

エイトさんへの質問とアドバイス

エイトさんは記者として本名を名乗っていませんが、どうしてですか?鈴木衛人という偽名を使い、日本脱カルト協会の公開講座で講演していますね。
正体を隠している方が佐藤氏や米本氏を批判する資格はあるのですか?また、正体隠しの統一協会の伝道を批判し続けていますが、正体隠しの記者がまず本名を明らかにして堂々と取材をし、記事を書くべきではないですか。
ちなみに、米本氏のブログにはエイトさんの本名が紹介されています。
http://yonemoto.blog63.fc2.com/blog-entry-214.html 
ナンパ目的の花屋の小林くんよりはましなようですが、本名を明らかにしない記者は書く記事に責任を持たない事であり、信憑性も疑われ、2CHの匿名コメントと同じレベルとして評価されますよ。
【このコメントは消去されないですよね。やや日刊カルト新聞は賛成意見も反対意見も載せていますから】

広瀬 さんのコメント...

まったくもってその通りですね。

匿名 さんのコメント...

エイトさんが偽名で正体隠さなければ記事も書けないような方だと言うことですか?
ぢゃぁ文鮮明は偽名じゃないと再臨のメシヤも名乗れないような者だということ?

匿名 さんのコメント...

文もエイトもそういう奴ってことだよ。

匿名 さんのコメント...

エイトさんはとっくに面が割れてるのではないでしょうか?
取材の時には顔も立場も明かすはずですよね。
連絡先も明かすはずですよね。
好意的な記事を書くわけでもないのにそれらを明かして取材に乗り込むだけでも充分、そうそう出来ない事だと思いますね。

記事を書く時に使うエイトというHNは何も匿名性だけを重んじたHNではなく、愛称として覚えやすいという意味も考えられるんじゃないでしょうか?
また、匿名や偽名を批判しながら匿名を使ってアドバイスをするあなたは何者?
私は匿名を必要なものと捉えてるので、同じルールを押し付けないで下さいね。

それと、ネットで本名を載せる際には本人に許可を取るのがエチケット(ネチケット)です。
常識というよりは良識です。

>本名を明らかにしない記者は書く記事に責任を持たない事であり、信憑性も疑われ、2CHの匿名コメントと同じレベルとして評価されますよ。

それはあなた及びあなたに呼応した者達のローカルルール。
とても手前味噌な話ですこと。
ペンネームを使って書く記事が信憑性に欠けるって言ったら、日本のあらゆる報道が同じレベルになりますね。
その考え方を社会的通念と言うには脆弱に過ぎると思います。

浅見定雄のシンパ さんのコメント...

合同結婚式の実態が、韓国在住の方から報告されたり、強制改宗云々というデマが論破されつつあるので、食口さんたちは、エイトさんを攻撃しようと躍起になってますね。

 必死ですねえ……。

 ま、これだけWebが普及し、統一協会のトンデモぶりが知れ渡った以上、「強制改宗」ネタでプロパガンダを繰り返すくらいしか手はないようですねえ。

 この投稿を見ている独身女性のみなさん「韓国人男性のための見合いシステム」に入信し、一生を棒に振らないよう、どうぞご用心を。

 あんまり書きすぎると、筆者も恫喝されるかも?

広瀬 さんのコメント...

エイトはあちこちで偽名使ったり変装したりして活動しているよ。

そういう人間ってことだよ。

匿名 さんのコメント...

>エイトはあちこちで偽名使ったり変装したりして活動しているよ。
>そういう人間ってことだよ。

そうなのですか?
これについては本人の意見が欲しいところですわね。(活動について)

それだけで人格が測れるとも思えませんけど。(人間性について)

匿名 さんのコメント...

本人の意見も何も、事実ですよね。

匿名 さんのコメント...

>本人の意見も何も、事実ですよね。

事実かどうかは現段階、判断致しかねますわね。
材料が足りませんのよ。
ニュートラルかつ具体的な根拠が示せないのなら本人の意見が出るまで大人しくしてらして。
そのような押しはお下品でしてよ。
あなた方は変装したり偽名使ったりして活動したエイトさんを見た事があるのかも知れませんけど、私はそれを知らないの。
普通、記者は取材をする時、『身の危険を感じない限り』は自分の身分を明かすものですから。
私自身、統一協会の霊感商法への組織的関与、強制的な脱会説得に、韓国人男性のお見合いシステムの件。
どれもが真実かどうかという点でグレーゾーンに見えます。
それは統一協会側から見てプラスでもマイナスでもありません。
どちらなのかが判断しかねる状態です。

ただ、統一協会の合同結婚式というシステムには異常性を感じます。
実際に統一協会が行っていると言える事に異常性を感じているのはここだけです。
他の事についてはまだ判断を下す程の情報がありませんわ。
だから情報が欲しいの。
統一協会側の人の情報だけを聞いてそれを即信じるわけでもなければ、その逆もありません。
だから、大人しくしてらして。
アンチの方々を黙らせたければそもそもあまり具体性の無いワンウェイな意見を反論で書き込むのはオススメしなくてよ。

広瀬 さんのコメント...

言葉遣いが気持ち悪いんだが。

事実かどうかは、鈴木衛人で検索すれば分かるよ。
あとはやや日のトークライブイベントのビデオを見れば明白。

匿名 さんのコメント...

>言葉遣いが気持ち悪いんだが。
>事実かどうかは、鈴木衛人で検索すれば分かるよ。
>あとはやや日のトークライブイベントのビデオを見れば明白。

ヒントありがとうございます。
…言葉遣いは個人の勝手でしてよ。

早速、観てみますわね。

匿名 さんのコメント...

記者の身元云々の話は、このサイトを「新聞」とみるか「ブログ」と見るかの解釈の問題でもあると思います。

私自身はこのサイトを「ブログ」と解釈しているので、別にペンネームでもかまわないと個人的に思っています。

一方で「期待」や「信用」にも限界をもちますが。

匿名 さんのコメント...

この方の本を3冊読みました。
結構、間違えたことを書いているのですが、よく誰も指摘しないものだと不思議に思いつつも、読んでしまいました。

普通の牧師ならば、読んですぐに分かるはずです。